N-blog (ネブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ACL: Western Sydney Wanderes vs Kawasaki Frontale

<<   作成日時 : 2014/03/19 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ACLのアウェイに行きたい、というのは以前から思っていて、3月のシドニーがいちばん有休消化が最小限で済む、という目論見、さらに南半球行ってみたいしよくよく見ればいろいろ予定が組み込める、ということで、ついうっかりとシドニーくんだりまでやってきてしまいました。到着するには、昨日の朝にパスポートを妖精さんに隠されて右往左往したり(机の引出の奥にひっかかり、下の段に落ちていた)、伊丹から成田までの便が強風で揺れて、もしもこれが初めての飛行機体験だったら絶対に飛行機嫌いになるぞ、というトラブルに巻き込まれつつ、ようやくシドニーに到達したのは3月19日の8時。円安傾向の話ではなく、明らかに豪州の物価が高い、と感じつつ荷物を抱えたままの午前の観光を済ませて、夕方からACLの舞台である、Parramattaに行きました。Sydneyの中心地から電車で30分くらい。乗ったのがちょうど急行だったようで、どこにも停車せずにParramattaまで直通してしまいました。さしづめ上本町から国分まで行ってしまったくらいでしょうか。
画像

 さて、本来なら先週土曜の大宮戦のさいにチケットを購入するところを、等々力まで行けなかったので取り置きの連絡をしておき、現地で日本円でフロンターレスタッフに交換してもらい、入場。あてがわれたのはゴール裏ではなく、バックスタンドの角でした。フットボール専用スタジアム(インゴールが広いので多分ラグビーもできる)版のGゾーンといったところでしょう。
画像

 川崎のメンバーは疲労を考慮して、實藤や金久保といった、このシーズン見たことのないメンバーをスタメンに配置。憲剛、大久保、レナトといったジョーカーを温存する策に出ます。しかしながら後半勝負に賭けた風間監督の策を見越したのかどうか、コイントスに勝ったWanderersは、陣地の変更を要求、前半の攻めをWanderesサポーター側にしてしまいます。
画像

 それがさっそく、前半3分に結実します。川崎から見て左サイドを、14番が突破して、逆サイドに振ってそのまま先制。本来なら實藤が見ておくべき選手を、見過ごしてしまいました。ゲームに入りきれていない、というやつです。悪いことはさらに続いて、前半のうちに左SBの登里が怪我で交代を余儀なくされ、3枚持っていたジョーカーのうち、2枚しか使えないという状況になってしまいます。
画像

 後半の始まりから、憲剛を投入して一気に挽回を狙う川崎、5分くらいまで明らかに川崎に流れがありましたが、そこで得点を奪うことはできず。ジョーカーの2枚目はレナトでなく大久保で、積極的にゴールを狙いましたが、小林悠ともども枠には行かず。結局、野球用語では「スミ1」とでもいうべき得点を守り切ったWerstern Sydney Wanderersが勝利しました。
画像

 川崎は、J1リーグ戦とACLを合わせてこれで4連敗。ろくでもない流れが続きますが、しかし現地まで見に行って、選手達を努力不足なりなどと責められるものか。セットプレーで足を痛めつつも懸命に守備をするジェシ、試合途中から右SBに回って疲労の色を見せても前後に動き続けた山本真を、どう叩こうというのか。現地観戦には、サポーター側にも、敗北を受け入れることのできる効能があります。それを禁止させてしまった奴の正統性はどこにあるのものやら。まあここら辺はどうでもいいです。
画像

 帰りはParramattaの駅へ向かうWanderesサポーターと一緒になりながら歩きます。若い人に川崎のタオルマフラーを戦利品としてあげたり、おっさんと話したり。電車の中では次回の等々力での対戦に観戦に行く、という人と話し込みました。英語の聞き取りは50%くらいですが知ったことか。雲の合間から南十字星も見ることができたし、まあ全般として、ACLは面白い、シドニーまで来て良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ACL: Western Sydney Wanderes vs Kawasaki Frontale N-blog (ネブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる