アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「野球」のブログ記事

みんなの「野球」ブログ

タイトル 日 時
なぜ巨人ファンは「アランチョ・ネロ!」と叫ばなければならなかったのか
なぜ巨人ファンは「アランチョ・ネロ!」と叫ばなければならなかったのか  土曜日、夕食時に親がつけていたテレビがNHK総合で、おそらく父の目的だったろうニュースが終わり、東京ドームの巨人VS広島の中継になったあと。5回終了時の幕間、解説者と実況が経過を振り返っているその裏で、球場内の音声が聞こえてきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 01:34
MLB pre-season match: LA Dodgers vs Team Australia
MLB pre-season match: LA Dodgers vs Team Australia  ACLあわせでSydneyくんだりまでやってきて、ただサッカーだけ見て帰るというのもなんなので、本日の夜はMLBの開幕戦、初の豪州開催に先立つ、LA Dodgersと全豪チームの対戦を見に行きました。場所はSydney Cricket Ground。もしタイミングさえ合えば本物のCricketの方も見たかったのですが、それはそれで仕方ないことです。  さて、MLBの豪州初開催、ホテルのテレビは"Palsonic"製のために映らないとして、街の目抜き通りや駅で配っている地元紙などでは結構な話題... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 23:37
夢のあと、小石川砲兵工廠跡地ほか
夢のあと、小石川砲兵工廠跡地ほか  土曜日夕方、池袋の宿を出て丸ノ内線で後楽園へ移動。新宿ガード下で入手した、巨人VS広島の試合を見るためです。直前までホテルで阪神VSヤクルトの試合をテレビで見ていて、東京ドームの座席に座ったあたりで、甲子園は決着。1回表終了後にドーム内でも試合結果が表示され、この時点で読売ジャイアンツの優勝が決定。場内は微妙などよめきに包まれました。これで日テレでの地上波中継もなくなり、試合への興味もずいぶんと薄れました。スタジアムは空席以外は満員でしたが、となりの二人組が別の大きめの空席をみつけてそちらへ移... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/24 06:06
お彼岸、押川家を偲んで
お彼岸、押川家を偲んで  三連休を利用して東京へいってきました。目的は三つ。等々力で川崎VS鳥栖戦を見ること、可能であれば東京ドームで読売ジャイアンツの優勝風景を見ること、そしてこのところ念入りに調べております、押川方義、押川春浪、押川清の墓地を訪ねることです。その最後の、押川家のお参りについての記事です。  東京ゲームショウや嵐の国立競技場コンサートの影響か、東京近辺の宿はほとんど見つからず、横須賀に宿をとりました。軍港を少々散策したあと、田浦駅から横須賀線で武蔵小杉まで移動。横須賀線ホームと南武線ホームの距離をま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 16:09
羽田にて:武侠はブラックを裁けるか
羽田にて:武侠はブラックを裁けるか  所用で東京…というか、野球史に関していろいろ調査したいがために、いったん川崎を宿とし、夕方に京急をつかって羽田のほうへ行ってきました。京浜電気鉄道穴守稲荷線、そのさきにかつて、鉄道会社が運営する初めてのグラウンド、羽田グラウンドがあったのです。天狗倶楽部の中沢臨川が、社にかけあって作らせたグラウンドは、いまでは広大なる羽田空港が広がっており、記念碑らしきものもないのですが、押川春浪らがこの地でベースボールを楽しんだことは、野球史として語り継がれるべきことなのでしょう。  そんな穴守橋の手前に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/13 00:03
【奇書遊観】野球と銀行―なぜ日本は失敗したか 木村剛・二宮清純著
【奇書遊観】野球と銀行―なぜ日本は失敗したか 木村剛・二宮清純著 野球と銀行―なぜ日本は失敗したか東洋経済新報社 木村 剛 Amazonアソシエイト by  もうタイトルだけでオチているのですが、興味深いものはまだまだあります。この本が「球界再編議論」が起こる前の2003年7月に発行されていること、共著者の木村剛のその後。そしてこの本に書かれている問題のほとんどが、10年たった現在でも未解決なままなことです。銀行の方はいくぶんかマシになってるんですかね? 野球の方は、実態としてMLBの下部組織化が進んでいますね。  木村剛と二宮清純が互いにリレー形式で2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 23:34
【奇書遊観】消えた巨人軍 西村京太郎著
【奇書遊観】消えた巨人軍 西村京太郎著  どうやら西村京太郎は、最近になって「消えたなでしこ」という新作ミステリーを出版したようですが、それはそれとして図書館でみつかるお手頃な旧作を読んでみましょう、ということで借りてきた本。文庫化されたのは1980年ですが、初出は1976年。長嶋茂雄監督第一期、華やかなりし時代です。  本書では、その長嶋監督率いる巨人軍のスター選手達が、タイトルどおり消えます。9月のはじめ、阪神戦のために東京から大阪に向かう新幹線のなかで、王、張本、柴田、堀内らの一軍選手37人がいっぺんに。翌朝犯人からの脅迫電話... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/02 18:15
【書評】ベースボール労働移民 石原豊一
【書評】ベースボール労働移民 石原豊一 ベースボール労働移民 ---メジャーリーグから「野球不毛の地」まで (河出ブックス)河出書房新社 石原 豊一 Amazonアソシエイト by  ちょっと野球史関連で調べものをしていたら、この人の論文が検索にひっかかり、さらに深く調べてみて、この本の存在を知りました。初版印刷2013年2月18日、刷りたての本が、タイミングよくWBC日本代表壮行試合の観戦のためにやってきた難波のジュンク堂に、置いてあったのです。これはもう買うしかありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 22:42
WBC日本代表壮行試合 日本VSオーストラリア
WBC日本代表壮行試合 日本VSオーストラリア  土曜日にテレビで見た第1試合が、あまりにも深刻だったので、これは見に行こう、と思いたちました。場所は京セラドーム。券のことはあまり考えておらず、難波のチケット屋に流れているかもという薄い期待も実らず、仕方ないのでそのまま球場まで行ったら、特に困難なく当日券を購入することができました。どうやら読売新聞読者の引換というのもおこなっていたようです。  さて、その試合放送の関係もあるのか、試合開始時刻は普段より1時間遅い19時。18時過ぎに会場入りしましたが、その時点では日本の打撃練習中であり、18... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/24 23:59
【奇書遊観】野球と日本人 池井優
【奇書遊観】野球と日本人 池井優 野球と日本人 (丸善ライブラリー)丸善 池井 優 Amazonアソシエイト by アメリカで誕生した“ベース・ボール”と、日本に渡り独自の成長をとげた“野球”。この二人の兄弟は各々の国民と文化に育くまれて、草野球から、プロ・ベースボールにいたるまで、ますます異なる道を歩んで来た。両者は時には反発し、また交流を深めながら、独自のスポーツ文化を築きつつある。本書はこの二人の兄弟を共に愛し、野球を語らせたらこの人をおいていないという著者による、待望の日米野球文化論である。  奥付に平成3(199... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/21 20:53
【書評】監督室 星野仙一、愛とゲンコツのメッセージ
【書評】監督室 星野仙一、愛とゲンコツのメッセージ  ブックオフの105円コーナーに並んでいる本には、「本当にその値段でいいのか?」と思うような全集物もありますが、それ以外の雑多な単行本には、雑多で105円の理由がおおよそわかるようになっています。時代に取り残された駄本。今回拾ってきた本は、その一つです。昭和63年刊行ですが、現代となってはとても世に出せないようなタイトルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/30 20:10
【書評】翔べ、バルセロナへ
【書評】翔べ、バルセロナへ  野球を五輪競技にするために、奮闘する男達の物語。日本人の男は国内野球組織の無理解と戦い、ニカラグア人の男は内戦のあおりで投獄され…いったん掴みかけた道もソ連の政権交代でご破算となっても、それでも1986年に、ついにバルセロナ五輪での野球の正式競技化が決定する。さあ、これからは野球国際化時代のはじまりだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 23:59
「長嶋学」の創設と継承
「長嶋学」の創設と継承  10月下旬に、千葉大学の明石要一という教授が、長嶋茂雄の研究である「長嶋学」の一環として学生にアンケートをとった結果を発表し、長嶋とライバルとされる野村克也について「2人とも好き」が全体の7割以上を占めた、というニュースがありました。はたしてどんな研究内容なのか、パンフレットを無料でもらえるというので、11月に取り寄せました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/16 20:42
最後の野球(私にとって今年の、生観戦の)
最後の野球(私にとって今年の、生観戦の)  仕事で大阪へ行く用事があり、5時で解放されたので、京セラドームまで脚を伸ばしてみました。今日は社会人野球日本選手権大会の決勝戦、JR東日本 VS JX-ENEOS。ドームの外は冷たい風が吹いていて、おそらくこれが私にとっての、今年最後の野球観戦となりましょう。ネット裏の席でも1000円なのですから、安いものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/13 22:44
【書評】巨魁−清武さんがまだ間に合っていたころ
【書評】巨魁−清武さんがまだ間に合っていたころ 巨魁ワック 清武 英利 Amazonアソシエイト by  昨年11月に起こった「清武の乱」。オリンパスの粉飾事件と同時期におこなわれた「読売巨人軍のコンプライアンス上の重大な件」と題する記者会見は、世間的には竜頭蛇尾、大山鳴動して鼠一匹、とでもいうような期待外れに終わりました。その後も清武英利は読売に対する揺さぶりとして、高橋由伸・阿部慎之助らの巨額契約金問題や、原辰徳監督の1億円日記問題などを朝日新聞や週刊文春を通じて世に出しますが、効果はいまいちでした。前者は「だいたいみんな知ってた」で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/23 22:54
ソフトバンクと野球の奇妙な数字
ソフトバンクと野球の奇妙な数字  先週のニュースではありますが、福岡ソフトバンクホークスが2005年の実数発表以降の最高動員を達成したそうで。ご丁寧にプレスリリースまで出しています。公式戦69試合目で2,335,845人といいますから、一試合平均33,853人というわけで、へー、すごいですね、という話です。  しかし、そんなによく入っているものなんでしょうか。福岡ヤフードームの収容人数は38,561人。その8割以上が入っているとなると、スタンドはほぼ満席に見えるはず。たとえばExcelを使って、20*25=500の面に適当に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/26 20:14
裏で見た甲子園【9/21 阪神タイガースVS中日ドラゴンズ】
裏で見た甲子園【9/21 阪神タイガースVS中日ドラゴンズ】  新大阪での出張仕事を直帰して、梅田から阪神電車へ。5時から大阪市内で解放されるとずいぶん行動が楽になるようで、試合開始前に甲子園に着きました。以前もとくに阪神には興味がない、と書いた私ですが、それはそれとして、マジック1になった巨人がもっともがっかりする展開とすれば、巨人が負けて中日も負けて自動優勝、という形であり、そういった現場を期待する野次馬根性で、中日の相手である阪神を見に行ったのです。  今回の席はライトスタンド。行きがけに難波の金券ショップを巡るなかで、もっとも興味深い席が、これで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/22 07:26
【書評】継がれゆく原野球のDNA―そのルーツ・原貢の足跡を旅する
【書評】継がれゆく原野球のDNA―そのルーツ・原貢の足跡を旅する 継がれゆく原野球のDNA―そのルーツ・原貢の足跡を旅するベースボールマガジン社 武田 薫 Amazonアソシエイト by  …ああ、そうやって受け継がれた原辰徳のDNAが、熱海の旅館あたりで振りまかれて、一億円の値段がついたのですね。  という実に下品な茶々を入れたくなるタイトル。奥付での発行日は2011年12月27日とありますから、菅野智之のドラフト指名を巡ってひとしきり騒いだ後に出た本です。著者の武田薫は、かつてカーリングの悪口をフジテレビのサイトに載せて炎上させたこともある、いわくつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 22:47
仙台市内を巡る
仙台市内を巡る  ろくでもない夜が明けた日曜日。とりあえず金券ショップを巡ってから、仙台駅の「るーぷる仙台」という周遊バスに乗りました。1日乗り放題600円で市内の主要な観光場所をまわるというバス、機械の案内とともに運転手の話も交えられて、観光客である私として、ずいぶんと楽しい仕組みになっています。  広瀬川の要害としての険しさをながめつつ、博物館前で下車。どうやら仙台市博物館ではインカ帝国の展示をやっているようで、私も見てみたいと思いました。しかしチケット売り場の行列の中で、入場制限で30分待ちとなっている... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/02 23:40
平日昼間、大東龍間
平日昼間、大東龍間  前回破壊した自転車の修理が終わり、というよりフレーム全交換で完全に生まれ変わって、明日までの夏休みをいろいろ乗って走ろう、と思っていました。しかし昨日、走行中にサイクルコンピュータの表示部を落としてしまい、それ以降センサー部との無線連絡ができないようになってしまいました。速度もケイデンスも距離も測れないのではモチベーションがひどく低下…この猛暑もあいまってやる気をなくしかけていたのですが、ふと調べてみると、関西独立リーグの試合が、雨天順延を繰り返した末に本日12:30、龍間グリーンフィールドで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 22:26
ドイツで野球を見る
ドイツで野球を見る  仕事はしてます。  とくに土曜日が荷物の開梱から設置までやって消耗し、そのぶん、この現地時間日曜日は余裕ができ、ドイツ料理屋で豪勢な昼食をとって、明日に向けて自由解散、となったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 03:45
観戦三度
観戦三度  今週末は東京で活動。8時の電車で東に向かい、新宿に着いたのは12時前。そのガード下の金券ショップをあたり、今日活動分のチケットを入手しました。新宿西口を降りて線路に沿って北に向かえばあたる、この金券ショップ街。うわさには聞いていましたが、値段を見比べられるくらい、豊富に扱われているとは。結局見比べて最安値1250円の、オリックスビジターチケットを買いました。  そこから大江戸線を使い、神宮球場へ移動。その時点では6大学野球開催中で、プロ野球は夕方からなのですが、まず旅行用の荷物をコインロッカ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/19 23:59
【書評】プロ野球復興史〜マッカーサーから長嶋4三振まで〜(山室寛之著・中公新書)【あと仮説】
【書評】プロ野球復興史〜マッカーサーから長嶋4三振まで〜(山室寛之著・中公新書)【あと仮説】 プロ野球復興史 - マッカーサーから長嶋4三振まで (中公新書)中央公論新社 山室 寛之 Amazonアソシエイト by  帯を飾る「野球と日本が一番元気だった時代」の文字…。いや、いま元気だそうよ、と思わないでもないですが、終戦から昭和33年までの日本プロ野球(一部アマチュア野球の記述もあり)の歴史を綴った書です。  著者の山室寛之(1941生)は読売新聞出身で、巨人軍の球団代表も務めた人。そういえば版元の中央公論社も読売新聞社の傘下にありますので、いわゆるガチガチの「正史」。不都合な出... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/18 21:25
阪神甲子園球場の阪神タイガース【5/17 vs日ハム】
阪神甲子園球場の阪神タイガース【5/17 vs日ハム】  阪神タイガースが嫌いでした。  そのことは、私の野球観・メディア観の形成においてひとつの大きな要素となったと思います。なにしろ、うちの地域ではサンテレビが映らないので、阪神タイガースの試合を見る機会がさほど多くありませんでした。それでいて、関西圏をカバーするテレビ・ラジオといった大阪発のメディアは、狂ったように阪神をあおりちらすものですから、その温度差が幼少から気に入らなかったのです。(もっとも、うちの近所でも阪神ファンは十分に存在していました。そういった人たちはだいたい、大阪方面に通勤した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 22:02
京セラドーム、満席の1/3
京セラドーム、満席の1/3  仕事を定時に終え、京セラドームに行ってきました。何にひかれるものがあるのか、それは自分自身でも答えかねますが、この退廃的な雰囲気が、案外と好みなのです。  さて、18時20分頃にスタジアムに到着し、まず入ったのは、2階にあるパノラマドームレストランでした。入場券とは関係なく、スタジアム内を覗ける場所になっているのです。ただし試合を見られるカウンター席に座るには、別途テーブルチャージ500円が必要とのこと。テラス側の席も予約が必要で、とりあえずは奥のテーブル席で我慢して、テレビに映る試合中継を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 23:59
京セラドームの鷹揚
京セラドームの鷹揚  木曜日の話です。  京セラドームに、オリックス対ソフトバンクの試合を見に行きました。チケットは内野・外野自由席入場券である「大阪セレクトチケット」。金券ショップで1000円で買えます。難波周辺だけではなく八木駅前にも置いてありますので、相当量出回っていると思われます。日曜日に佐藤薬品スタジアムで見た2軍戦(当日券:1200円)より安い。まあその損得は問いません。  3塁側の席でぼんやりとビールを飲みながら過ごしていたら、SBの新垣が打ち込まれて6点差。これは勝負あったな、ということで席を立... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 23:46
女子プロ野球開幕(塩味)
女子プロ野球開幕(塩味)  2010年に2チームで始動し、今年から3チームでの運営となった女子プロ野球。従来の京都・兵庫に加え大阪が新しく設立されたのですが、ウェブサイトは逆に一つに統合され、もはやわかさ生活社長の持ち物であることを隠さなくなった感じもあります。ただ、女子野球は一昨年にぼんやりと一度だけしか見たことがなかったので、京セラドームで行われるという開幕戦、どんな風になるのか見に行ってみました。  ドーム外のテントでぼんやりとイヤーブックを買い、当日券を買って入場したのは18:45頃。開幕セレモニーとして大阪市... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 23:41
エキサイトしちゃう?
エキサイトしちゃう?  日本プロ野球侍ジャパンVS台湾の試合、2月の発売直後に完売するかと思いきやそうならず、Jリーグの日程発表に合わせて等々力での試合とはしご観戦しよう、と考えていたのですが、川崎の試合は17:00からと時間帯がかぶってしまい、侍ジャパン側は断念しました。とはいえ等々力の初戦は外すつもりはなく、ついでに東京ドームで何かやっている、というのであれば、12:00から開催される社会人選抜VS大学選抜を見に行ってやろう、と思い立ったのです。さらにもっと東京ドームを堪能するのなら、と考えて、「一番いい席」すな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 15:02

トップへ | みんなの「野球」ブログ

N-blog (ネブログ) 野球のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる