アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「川崎」のブログ記事

みんなの「川崎」ブログ

タイトル 日 時
J1 第6節 徳島ヴォルティス VS 川崎フロンターレ 高い授業料を取る
J1 第6節 徳島ヴォルティス VS 川崎フロンターレ 高い授業料を取る  昨日から心配されていた雨はあがり、朝食を取ってチェックアウトするまでの間を利用して、自転車で眉山頂上に挑みます。結構きつい登りもありましたが、途中に第1次世界大戦時のドイツ人捕虜の墓や忠魂碑があり、頂上にはビルマでの戦没者を弔うためのパコダがありました。これは自転車を持ってきて正解。  そんなわけで徳島城跡の公園も見物して、自転車でそのまま一気に鳴門まで、11kmとか余裕、と思っていたら、突然暴風をともなった大粒の雨が降り出して、やむなく屋根のある店舗へ退避。ちょうどそこが、宿泊予約の際に割... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 18:33
ACL: Western Sydney Wanderes vs Kawasaki Frontale
ACL: Western Sydney Wanderes vs Kawasaki Frontale  ACLのアウェイに行きたい、というのは以前から思っていて、3月のシドニーがいちばん有休消化が最小限で済む、という目論見、さらに南半球行ってみたいしよくよく見ればいろいろ予定が組み込める、ということで、ついうっかりとシドニーくんだりまでやってきてしまいました。到着するには、昨日の朝にパスポートを妖精さんに隠されて右往左往したり(机の引出の奥にひっかかり、下の段に落ちていた)、伊丹から成田までの便が強風で揺れて、もしもこれが初めての飛行機体験だったら絶対に飛行機嫌いになるぞ、というトラブルに巻き込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 22:19
自転車による遠江の旅
自転車による遠江の旅  ヤマハスタジアムには一度は行きたいと思っていて、去年も計画を立てながら叶わなかったのですが、土曜日の天気予報が雨から晴れに移るにしたがってようやくやる気に。自転車に乗ること、そして磐田でジュビロVS川崎フロンターレの試合をみること、の二本立てです。  自転車旅の出発点に選んだのは、豊橋。名古屋から名鉄に乗って終点で、ヤマハスタジアムまでは60km弱という道程。8時に家を出れば11時前に豊橋に着くので、キックオフの14時までには間に合うだろう、という計算です。  もちろん、豊橋から磐田までは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/18 23:51
風間サッカーを看取る
風間サッカーを看取る  東京セブンズ観戦のついでに、等々力まで足を伸ばしてみました。風間八宏にはもはや期待する何物をも持ちませんが、改修中の等々力は、かつて足繁く通った者として興味がありますから。  バックスタンドからみる仮設スタンド。それは報道陣や競技者のみ気を使い、観客のことは考えていないものでしたが、その数少ないメイン席にも空席が見られます。ひょっとしてサイレントマジョリティとしての反風間というのは、かなり動員に影響を及ぼしてるのではないかと思われます。  試合は森谷を先発起用。もはやそれだけで敗退行為にも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/31 00:19
【J1第34節 C大阪VS川崎】変わらなかった「川崎」の芸風
【J1第34節 C大阪VS川崎】変わらなかった「川崎」の芸風  Jリーグも最終節。相馬監督時代の閉塞感を打ち破るべく就任した風間八宏監督に、期待した私がバカでした、という試合を雨の広島の山中で見せられ、その疑念を弟子や息子の加入で増幅させられた上、仙台での采配でついに見限った今シーズン。とはいえ別に他のチームを応援するあてもないので、結果的には川崎中心に見続けました。今日もせっかく長居で試合があるというのだから、つきあってみました。応援グッズは持ちません。なんというか、神戸戦を見て「風間サッカーなんてただの幻想だ」と理解してから、粛々と川崎の試合を見ること... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/02 09:38
−敵を知る− 【書評】風間八宏 「革命前夜」
−敵を知る− 【書評】風間八宏 「革命前夜」 革命前夜 すべての人をサッカーの天才にするカンゼン 風間八宏 Amazonアソシエイト by  いきなり敵認定です。しかし、私の川崎フロンターレへの愛着を失わせた人物として、風間監督を非難しないではいられません。ですが、私の風間監督への不信感の一つとして「対戦相手を研究しない」ということがあるので、同じ地平に立たないためにも、私は彼の考え方を知る必要があります。たとえいくばくかの印税が彼に入ったとしてもです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 20:35
【J1第30節 神戸VS川崎】「風間サッカー」という虚像
【J1第30節 神戸VS川崎】「風間サッカー」という虚像  梅田でまどかマギカの映画を見てから神戸へ行こうと思ったのですが、映画館が満員になっていたので断念。古書探索ついでに茶屋町のHUBへ行くと、G大阪VS広島の前半が終わるところで、試合終了までそこで過ごしました。遠藤が巧みにDFをすりぬけて先制して、J'sGoalで裏の大宮の試合経過を確認したとき、川崎が今年の「びっくり枠」になる可能性は十分にあるなあ、と思い返しました。背中が寒いのは神戸も同じ。残留をかけたホームズスタジアムでの試合は、19時にキックオフされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/27 23:59
少し、川崎フロンターレとは距離を置きます
少し、川崎フロンターレとは距離を置きます  現地観戦は、たとえ負けたとしても、現地観戦よりストレスがたまらずにすみます。悲しむ私たちがいる一方で、喜ぶ人たちがいる、というのが肌で感じられるのも、そのひとつでしょう。それからピッチ全体を見ることで、失敗したとしてその要因も納得できます。少なくとも、風間監督の率いる川崎フロンターレに対する私の立場を明確にするために、仙台にやってきたことに、後悔はありません。ユアテックスタジアムはいい雰囲気のスタジアムです。浦霞が一升瓶からコップに移して400円で売っているのもいいですね。  疑念はまず、試... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/02 00:28
もうそろそろ、川崎フロンターレの応援を辞めようと思うこと
 2003年からはじまって、転職で向河原を去ったあとも応援を続けてきた川崎フロンターレ。遠距離恋愛みたいなものだったのですが、もうそろそろ、潮時かなと思うようになりました。  就任当初の風間監督は、けっして嫌いではありませんでした。田中裕介ボランチ稲本CBとか、マッドサイエンティストのような実験の数々は、心胆を寒からしむることはあっても、なにか新しい場所に導いてくれるような期待感があったのです。  その期待感が失望に変わりはじめたのは、風間監督の息子兄弟が入ってからです。入ってきただけならま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/25 22:16
失敗の本質【J1第18節 広島VS川崎】
失敗の本質【J1第18節 広島VS川崎】  「失敗の本質」(中公文庫)という本を読みました。大東亜戦争において帝国陸海軍がおかした失敗の要因を、あますところなくぶちまけているのですが、それが現代日本の停滞感にもつながっているのが、実に痛い。そしてこの本自体がおよそ30年前に書かれていることもつらい。なぜ、手を打てなかったのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/14 23:54
風間八宏の実験室【J1第10節 名古屋VS川崎 @豊田】
風間八宏の実験室【J1第10節 名古屋VS川崎 @豊田】  朝5時に起きて田植機に乗って移動した父を追いかけて、そこから「タニ」と呼ばれる谷間部分へむけて苗を輸送、朝食をはさんで我が家分の田植えが完了したのが朝10時。父が担当する田んぼは、自分の土地以外にも母方の実家の土地もあって、その分は後回しなのですが、どちらにせよ雨が降りはじめ今日の作業は終了。ということで、心おきなく近鉄特急に乗り、豊田スタジアムに向かうことができました。  豊田スタジアムは名古屋駅から地下鉄乗り入れの名鉄を使って約1時間と徒歩20分くらい。だいたい東京都心から埼玉スタジアム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 23:17
苦難は続く【J1第6節 G大阪VS川崎 @万博】
苦難は続く【J1第6節 G大阪VS川崎 @万博】  土曜日の雨は実に困ります。J1を基本土曜日開催にしたJリーグも同じで、東京近辺は集客に苦労しています。ただ大阪では19:00からの試合ということもあって、雨はあがって道も乾きました。そんなわけで、万博競技場へガンバ大阪VS川崎フロンターレの試合を見てきました。  相馬監督が火曜日に突然解任され、望月監督代行での初戦となったこの試合。相馬監督の解任時期についてですが、少なくとも去年のうちに交代できなかった以上、早すぎることはなかった、というのが私の見解。1試合1点以上取れない得点力不足、数的優... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 23:37
エキサイトした!【J1第1節 川崎VS新潟 @等々力】
エキサイトした!【J1第1節 川崎VS新潟 @等々力】  後楽園駅から南北線で新丸子に移動して、ホテルに荷物を置いてから等々力まで徒歩。慣れ親しんだ道で、また今年も川崎フロンターレの試合を見に来ました。今年は2003年以来チームの柱だったジュニーニョが抜け、大きな刷新をした川崎。先発も5人が新加入選手と新鮮になりましたが、等々力は変わらぬあたたかさ。バナナを配るとか、面白い企画を考えつきます。始球式は元巨人軍投手の桑田真澄。現役時代の応援歌まで再現と、昼に見た東京ドームよりはるかに野球的な雰囲気になりました。  この試合の注目点は、やはり新加入選手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 22:13
J1第33節 川崎−横浜FM および J2第37節 FC東京−千葉
J1第33節 川崎−横浜FM および J2第37節 FC東京−千葉  今年もいろいろあったJリーグも次週で最終節。川崎フロンターレも8連敗という厳しい時期があって、ちょうど私が病気になった時期と重なっていたので、見ていて本当に辛かったです。それで気がついたら今年は等々力に一度も行っていない、せっかくだから行ってみよう、と決めて、近鉄特急と新幹線を乗り継いで、かつてのホーム・武蔵小杉へやってきました。  おりしも川崎はジュニーニョとの契約満了を発表し、2003年からクラブに貢献してきたエースストライカーの等々力ラストゲーム。私が川崎フロンターレのサポーターになっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/26 23:58
観戦まとめ
前記事がやたらとネガティブなまま、更新停止してしまいましたが、その間もいろいろ活動はしてました。 とりあえず、今年1年見てきたサッカーのまとめ。生観戦した試合です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 00:22
イベントはするべき等々力は改修されるべき
 金曜日のBS日テレ「百年旅行〜明日へ紡ぐメッセージ」っていう番組で、川崎フロンターレの天野春果が出演してました。等々力のさまざまなネタイベントの仕掛け人。もちろんネタを出すばかりじゃなくて、それを実行に移すためにいろいろと苦労してるわけで、フロントのみなさんには頭の下がる思いです。ちなみに26日の札幌戦は、なぜかバナナ祭り。そういえば、等々力のそばにある「川崎バナナ」、気になっていたのに謎を解かないままでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/26 00:57
自分だけはないと信じる傲慢さ
 土曜日は西京極まで行ってました。雨が降るらしいというのは天気予報でちらっと見ましたし、先々週に鹿島や大宮が雷雨で中断したことも、国立のアルゼンチン戦が雷雨中止になったこともテレビで見てたのに、結局まともな対策もしないまま、どたばたと家を出て、何の用意もしてませんでした。以前小瀬で大雨を食らった経験もありますから、自分を包む雨合羽と、カバンを包むビニール袋があればどうにかなるんですが…それも無し。幸い大して強い雨でもなく、20分くらいで止んでしまったから助かったんですけどね。  日曜日はイノシ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 01:08
旅の終わり 休暇の始まり まず療養
 金曜日の客先での打ち合わせが終わってから、秋葉原の日本料理屋でうまい魚とうまい酒。そのまま友人の家に泊まって、ホッピーとか飲む。土曜日はやや二日酔い気配を漂わせながら昼から焼肉を食べて、秋葉原経由で川崎に移動し、別の飲み部活動としてうなぎを食べ、2次会は世界のビール。終電前にみんなと別れて、私は川崎市内のカプセルホテルに泊まり、6時ごろから起きてようやく帰宅開始。出張の関係で提出が遅れてしまった書類を出すため、会社に寄らなければならなかったので京都周りを選択したのですが、これがどうにもしんどい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 22:07
後悔はしない等々力の暑い夜
 月曜日夜行バスで戻って、そのまま仕事をしたんで、体力が戻ってません。土曜日に友人がタダ酒を飲ましてくれるというので、ホイホイと東京へ出てたのですが、日曜日そのまま帰る、っていうのももったいないと思って、等々力のナイター、川崎−横浜FM戦を見ていたのです。  前半立ち上がりはびっくりするくらい内容が良くて、10分に先制したあとも2点、3点いけそうな雰囲気だったのですが、追加点が取れないまま時間が過ぎると、42分には前半唯一のピンチといえる近距離でのFKを山瀬に沈められて同点。後半は我那覇、谷口... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 23:42
がんばるなあ新潟、負けたことは悔しいが
がんばるなあ新潟、負けたことは悔しいが  伊丹から飛行機に乗って、ずばあんと新潟へ。新潟には大学時代一度訪れたことはあって、鳥屋野潟周辺も散歩したことがあるのですが、ビッグスワンが出来る前で、なんか工事してるなあ、程度の印象しかなかったので、アルビレックスが出来てからの新潟の様子を、一度見ておきたかったのです。もちろん川崎にとっての、鬼門を打ち破ってほしいという願いもあったのですが。ちなみに本当は月曜日から関東で出張仕事があってその移動ついでもあったのですが、こっちは立ち消えになって、帰りの移動費も自腹になってしまいました。  さて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/28 18:46
誇ろう、川崎市民であったこと
 ストレスによる不整脈…っていうのが、どれくらいの辛さなのか、腰痛を鬱っぽくしてウダウダしてた経験がある程度の私には想像もつかないですが、ともかく危急存亡のとき。矢も盾もたまらず等々力まで遠征しました。まあ出張があるので、一日前倒しに移動しただけなのですが、そうでなくても、行ったでしょう。  関塚監督が表紙のマッチデープログラムを買い、関塚監督への寄せ書きを書き、オーロラビジョンには関塚監督のVTRが流れ、関塚監督のメッセージが代読され、武田社長の挨拶があり…一つの時代は終わりましたが、川崎の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 00:41
見えないな、方向性がいまいち…
日本代表候補 トレーニングキャンプ メンバー(4/21〜23) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 05:53
川崎を日本を選んでくれた人
ジュニーニョが日本国籍取得へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/12 02:02
gdgdもよし、スッキリはしないけど
 土曜日は新横浜から秋葉原へ移動して、飲み会をやりました。一人800円でテーブルに焼酎の一升瓶をまるごと置いてくれる何か凄い店。21時ごろにはけて2次会はバーに入りましたが、一升瓶を前に無意味に頑張ったせいで、眠りっぱなし。徹夜カラオケに参加できず中座してしまい、なんか申し訳ないです。  ただホテルに飛び込んで寝入ったら、8時くらいには目が覚めました。割と体調はまとも。せっかく川崎駅前にいるのだから、ということで、ちょっと散歩がてらに川崎大師で勝利祈願をして、南武線を途中で降りて多摩川河川敷を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 02:31
訣別のときか曲がったシャープペン
 オフィス内での移動中、持っていたノートに挟んであったシャーペンがすべり落ちて、ちょうどバウンドして尖った所が上を向いたところを、スリッパの足の指が出てるところで踏んづけてしまいました。黒い靴下だったので外からは異常がないようでしたが、痛いんで化粧室で靴下を脱いでみると、やっぱり血が出てる。まあ歩けないレベルじゃなし、走れもするので、まあ大して気にせず仕事に戻ったのですが、さっき落ちたシャーペンから、芯が出てこない。別にシャーペン自体に外傷はないんだけど、と思いながら良く見てみると、先の部分がち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 21:22
タックルが全部遅れて足に来る
 BSが映らなくなったのはアンテナと衛星の間の問題。別の場所でアンテナを試したら映ったということです。屋根から南西に木立があるので、それで遮られたというのですが、だとしたら今まで映っていた理由がわかりません。まあ、週末にケーブルを延ばし、ちゃんと開けた場所にアンテナを置きますが、せめて受信感度の数字が弱いなりに少しでも出ていたら、早くその問題にフォーカスできたんですけどね。  ということで会社から帰ってその報告を親から受けたあと、重慶での中国戦。マナーの良い観戦を心がける中国人サポーター、なん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 22:47
川崎はとんでもない選手を育てていきました
 BSとe2が映らなくなりました。最初は雪でアンテナが曲がったのかと思いましたが、特に方角が変わったということもなく、どこでもチャンネルレベルは0。電源が供給されてないのかとDVDレコーダのプラグのところの電圧を測ったらちゃんと15V出てるんで、雪解け水とかが入ってコンバータが壊れたんだろう、と昨日BSアンテナを買いなおしたんですが、それでも全く映らず。もうどうしようもないとメーカーに泣きついて、火曜日に修理に来てもらうことになったんですが、その場に立ち会えないだけに、どういう対策をするのか気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 22:51
エンジ色のユニバに響くアニメ声
 天皇杯5回戦、神戸−川崎の試合を見に行ってきました。先週は駒場、NACK5に行ってますし、今週は西京極、ユニバ。ここへきてサッカー観戦づいてます。総合運動公園の周囲は紅葉に包まれていて、いい感じ。ユニバー競技場に行くのは初めてですが、うまく山の傾斜を取り込んでいて、なかなか面白い形の競技場です。  しかし客席はまばら。神戸のホームのはずなんですが、アウェイ感はあまりありません。川崎サポがけっこう遠征してきてくれているのは感心しますが、神戸のコアゾーンがそれと同等程度、というのはどうか。個人的... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/08 22:23
秋の日の国立は青 空も地も
 ナビスコカップの決勝。朝から新幹線に乗って国立まで行ってきました。川崎の初タイトルを望む周囲の声も多く、もちろん私も望んでいましたが、それはガンバサポも同じことで、勝利はどちらかにしか訪れない。総武線の中でメンバーの確認。ガンバは前節ハズレだったバレーとマグノの2トップを継続し、また最近使われていなかった安田を左SBに起用。対する川崎は箕輪、佐原、宏樹、周平の4枚DFを同時起用。この両軍の采配がどう出るか。  入口でパンフレットとナビスコのお菓子をもらい、バックスタンドのSA席へ。中立地国立... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/04 01:14
国立へ 旅はもうちょっと続くんじゃ
 セパハンに負けた虚脱感で、川崎フロンターレに対する距離の取り方とか、考えるようになったんですが、犬飼理事や川淵の発言で敵愾心を刺激され、9/30甲府戦の「私達は裏切られていません」フラッグや10/7の悪いなりの勝利を経て、やっぱり他のスポーツを見るよりも熱の入り方が違う、ということを実感して、ナビスコ準決勝、横浜FM戦に臨むことができました。水曜日は4バックへのシステム変更と川島の神がかり的なセーブもあって2−1で勝利。アウェイゴールルールから、相手に2点以上取らせなければ負けても決勝進出、と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/13 20:01
等々力やひとつの旅が終わり告げ
 川崎フロンターレのACL挑戦は、準々決勝でPK負け。完全に守りを固めて、カウンター一閃なんて狙いすらなかったセパハンの、術中にはまった試合になりました。後半戦に入ってからずっと続いていた、決定力不足は今回も克服できず。シュートを打てば必ず枠に飛んでいたような春先の攻撃力から、なにが失われてしまったのか。それがアジアを転戦したという疲労だったのかもしれませんが、何にせよ、チームとしての力に、限界があったのでしょう。  そして私もまた、転換点にあるのかもしれません。住居としての川崎を去っても、決... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 02:04
J1第5節 G大阪-川崎 雨の万博
 出張とかいろいろ予定が立たなかったせいで、うっかり前売り券を買うのを忘れて、現地で当日券が買えるかどうか心配だったのですが、ホームはなくてもアウェイは残っていました。一見さんでアウェイに流れた人も多かったみたいです。  さて初めての万博競技場。学生時代は準ホームの地域で、試合会場でのアルバイトの募集とか頻繁にあったんですけど、当時はサッカーにあまり興味はありませんでしたから、一度も行ったことはなかったです。強豪チームとなったガンバ大阪のスタジアムとしては、あまりふさわしくない箱だというのは聞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/07 22:47
J1第3節 川崎-横浜FC 川崎、爆発。あと勇介は反省しなさい
 最近まで知らなかったんですけど、totoの3等が復活してたんですね。minitotoが出来たあおりで1個外しまでしか許されないとなってから、とても当たる気がしないので、minitotoかtotoGOAL3しか買ってなかったんですが、2個外しでも大丈夫となれば、話は別です。もちろん確率としてはまだまだ低いですが、minitotoを当てても数千円にしかならないのと、toto3等で数万円、運がMAXによければ数億になりうるというのでは、ドキドキ感が全然違います。J2を含めたほとんどの全ての試合が気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/17 22:10
はじめてのACL
 家に帰ったのは9時ごろで、浦和の試合も大勢が決したところだったのですが、それにしても埼スタはよく入ってますね。水曜日で3万人はJでもなかなかないでしょう。浦和の本気度がうかがえます。ちなみに今回のBS朝日での連続放送のスポンサーは浦和の胸スポのDHLということで、いやあ、なんかすみません。  で、川崎フロンターレの初めての海外遠征、アレマ・マラン戦。生中継の間は、会社の中でモバイルフロンターレの速報メールを待ってたんですが、キックオフ直後にいきなりマギヌンの先制で幸先良いスタートを切り、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 23:28
やるじゃないかBS朝日
 川崎フロンターレと浦和レッズが挑戦する、地獄のACL。水曜日開催なのでどうあっても会場まで見に行けませんし、もう縁がないものと思ってましたが。 http://www.bs-asahi.co.jp/sports/index.html  いままでAFCの放送権を買ったくせに死蔵するしか能のなかった放送局でしたが、今年はやるじゃないですかBS朝日。CSを見るために立てたアンテナですが、思わぬ副産物です。いままでACLが注目されていなかったのは、ちゃんと報道されてなかったからで、BSといえどこうし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/26 21:44
シーチケ到着
 午前の宅急便で届いたのは、川崎フロンターレ後援会からのメール便。引越ししたので、本当に届くかどうか心配だったのですが、シーズンチケットと特典DVDもついてきました。まずこれで、来週の開幕戦に行く準備が整いました。まあ来週は飲み会とかいろいろ用事があるので、そのついでだから川崎まで出て行けるのですが、その後どれくらい行けるのかは不明。タイミングよく出張とかあればいいんですけどね。  さて昼からは等々力で湘南との非公開の練習試合があったようです。モバイルフロンターレでメールが来ました。宏樹がケガ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 21:20
川島永嗣選出
 今日は日本代表キャンプのメンバー発表がありました。私が気になっていたのは、我那覇とケンゴがきっちり今回も呼ばれるかどうかにあったんですが、それを超えるサプライズが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/14 21:23
Jリーグの日程決まる
 Jリーグの前半の日程が決まりました。川崎フロンターレの開幕戦は3月3日、等々力で鹿島と。その次の水曜日にインドネシアへ行って、次の日曜日がアウェイ神戸戦。私が奈良へ帰ってきて、生観戦できる機会が少なくなってしまいますが、まずはこの3・11は行けそうです。それから4・7の万博G大阪戦も行けますね。名古屋も行ける範囲ですが、6・9はナイターなうえに豊田スタジアムでの開催になってます。とりあえず行けそうなスタジアムといえばこんなところですが、どこかで機会を見つけて等々力へも出張したいところです。1回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 22:36
新体制発表
 洗足学園で川崎フロンターレの新体制発表会があったらしいですよ。モバイルフロンターレで今季の新背番号について速報メールが来ました。川島1番、河村6番。そして黒津が7番に変更ですか。大橋あたりにやってしまうのかと思ったので、思い切った変更です。FWが7番背負うのはなかなかカッコいいですよ。そしてフランシスマールが8番、落合が17番、飛騨が18番に変更。養父が20番で、大橋が24番、村上が26番。谷口は29番のまま。この番号を育てるつもりなんでしょうね。そして33番に薗田、34番に杉浦。これで200... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/14 21:12
寒いってレベルじゃねーぞ
 居間から外にむけて温度計を引っ張って、外気温を計れるようになっているのですが、今日の最高は2度。雪も降っていてスタッドレスを実装していない車では外に出ようもなく、猫とずっと居間にこもってました。テレビも地上波アナログしか映りませんが、はやくプラズマの実力を発揮できる環境になって欲しいものです。ちなみに近くの田んぼが工事をしていて、そこにauの基地局ができるそうで、通信環境はかなり改善されそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 20:56
川崎の地味な補強策
C大阪河村らに川崎Fが獲得打診  川崎Fが磐田からC大阪にレンタル移籍しているDF河村崇大(27)と柏から戦力外通告を受けたMF落合正幸(25)に、獲得を打診していることが24日、分かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 23:31
ACLの組み合わせ発表が来ました
J's goalを見ていたら、ACLの組み合わせ発表が。ついにアジアへの挑戦が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 22:47
最後の等々力は、おっさんサッカーでした
 日曜日、かなりな部分でオフということで、蔵書を処分しにブックオフまで行ったあと、市民ミュージアムのフロンターレ展を見に行ってきました。去年おととしは一番隅だったのですが、今回はその場所に横山光輝展があって、フロンターレはかなり中央にありました。写真のお気に入りは敵守備陣を突破する森勇介。今年もっとも伸びたフロンターレ選手という点でいうと、まあケンゴとか我那覇とか谷口とかを挙げてしまうのですが、成長を最も予測できなかったのは、森勇介でした。あの荒くれ者が右サイドにフィットするとは、思ってませんで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 00:54
ありがとう、そしてサヨナラだけど、サヨナラじゃない、川崎フロンターレ
 今日の天皇杯・丸亀での対甲府戦は、2−5というなんかダメなスコアで、バレー抜きの甲府に敗北しました。映像を一切見てないのでなんとも言えませんが、ACLも決まったことだし、ブラジル人はクリスマスが気になるしで、やはり油断があったのでしょうか。私も引越し作業とかを考えると仙台もいけそうに無いことがわかりましたし、29日の準決勝、元日の決勝になったらどうしようか、とちょっと迷っている部分があったので、救われたというか、複雑な気分です。ただ来年のことを考えると、ACLのアウェイというのは、埼スタのよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/09 23:57
さあ地獄へ! 川崎フロンターレ、アジアへの挑戦
 キャプテンのつまらない横槍が入るかもしれない、とやきもきしていましたが、どうやら決まったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/05 00:04
J1第34節 C大阪-川崎 長居の悲喜こもごも
 新幹線で大津を通ったあたりは快晴で、鶴ヶ丘を歩いている頃はちょっと風が強いな、くらいの感じでしたが、競技場でチケットをもぎってもらった後から、雨が落ち始めるタイミングの悪さ。見づらい上に屋根もない、ろくでもない長居第2競技場でしたが、売店が急ぎ仕入れた透明ポンチョ500円のおかげで、何とかなりました。ホームのピンクポンチョは300円。そのおかげで会場はかなりピンクに染まったのは、なかなか悪くないです。メインSAの増える来年の等々力も、安めのポンチョを売っていいかもしれません。  さて最終節、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/02 18:00
川崎に冬の訪れ
 ずいぶん寒くなってきたので、ストーブ出しました。こたつも出すのが面倒ですが、そろそろそんなことは言ってられない季節になってきています。  さて、昨日の日本平での敗戦で優勝のなくなった川崎フロンターレにも、ストーブリーグが訪れようとしています。今日は長橋と今野の引退が発表されました。ヤスは今年怪我をして勇介にポジションを奪われて、そろそろかな、という予感はあったのですが、まさかキンちゃんまでとは。下のリーグでは上手く使ってくれそうなチームもあるとは思うのですが、これも選手の決断ですから、やむを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/24 23:08
J1第32節 清水-川崎 左利きの右サイドハーフ…
 清水まで行ってきました。初の静岡県上陸。もちろん新幹線や夜行バスなんかで何度となく通過はしてるんですけど、降り立ったことはなかったんですよ。そんなわけで朝から駿府城跡を見たり静岡鉄道に乗ったりして、ちょっと観光した後、日本平スタジアムへ移動。なんか山の中腹にあって、こじんまりとした面白いスタジアム。ただピッチと観客席の間が四角四面すぎて、2階席からだと下のコーナー付近が見えづらいのが難でしょうか。  そんなわけで試合だったんですが、ジュニーニョとマギヌンが戻ってきたもののマルコンと箕輪が前節... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 23:28
Jサテライトリーグ 川崎-浦和 スローインってレベルじゃねーよ!
 昨日の敗戦が悔しいし外は寒いしで、不貞寝してたらいつの間にやら昼になっていて、気を取り直して等々力のサテライト戦を見に行ってきました。トップでは優勝の可能性が遠のきましたが、せめてサテ戦くらいは浦和に一太刀浴びせて欲しいと思っていたのですが、浦和のメンバー、全然わからない。まるで2チーム分作れるくらいの戦力で、それこそ3月に駒場でやったサテ戦では笑ってしまうくらい一流メンバーを出場させていた浦和ですが、ここへ来てDF陣に離脱者大量発生で、しかも細貝とか堤とかを年代別代表で取られてるわけで、下手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/12 22:35
J1第30節 FC東京-川崎 奥谷さん、レッズが優勝できそうでよかったですね!
 オールドファンはどうなのかはわかりませんが、少なくとも私は、FC東京に対して悪い感情を持ったことはないんですよね。川崎がJ2のころ、J1のにおいを嗅ぎに味スタに足を運んだり、MXの中継を見たりして、選手を覚えました。いきのいい若い選手もたくさんいますし、例えば最後の今野のミドルシュート、味方選手をブラインドにして、さすがは日本代表だなと感心せざるを得なかったのですが、ともかく今日の試合で酷かったのは審判・奥谷彰男のジャッジ。ジュニーニョとマルコンにそれぞれ2枚のイエローカードを出して退場させた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/11 23:37
天皇杯4回戦 川崎-鳥栖 「格下」という難しさ
 今日は天皇杯、相手はJ2のサガン鳥栖。いわば「格下」との戦いになります。しかしこれまでの天皇杯でも、国見高校に先制されたり佐川東京に先制されたりと、最後に大恥をかくことはないもののネタを提供していた川崎フロンターレ、特に今回はJ2で5位にして松本育夫監督率いる鳥栖ですから、油断はなりません。  しかし先週の京都戦もそうでしたが、「勝って当然」と言われるような相手と戦うのはなかなか難しいものがあります。向こうは守備の意識が高く、ポゼッションの時間は長いもののなかなか前線にボールが入らず、苦しい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 21:07
フロンターレの日曜日
 Jリーガーウィークで川崎の選手が参加して等々力のゴミ拾いをやるというので、11時から等々力へ行ってきました。競技場前のテントに結構人が集まってます。選手でやってきたのは宏樹、周平、ケンゴ、吉原、谷口、我那覇、佐原、ジュニーニョ、マギヌン、大久保といった面々(抜けがあったらごめんなさい)。大久保はサテライトのメンバーじゃないのですね。宏樹キャプテンの挨拶のあと3チームに分かれて、清掃開始。私はケンゴ副キャプテン率いるBチームで、中央公園とプール周りでした。ケンゴさんからゴミ袋を直接渡してもらって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 20:27
意外と平穏な日曜日
 朝起きたら炊飯器の予約スイッチを入れるのを忘れていたので、ご飯の前に多摩川へ走りにいくことに。最近になってようやく腰の不安がなくなってきました。ただ昨日もガス橋と丸子橋の間を走ったあとジムにも行ってたので、筋肉痛で思うように動けず。途中で虫が喉に入ってむせこんでしまったのでやる気なくなり、ちんたらと引き上げました。  午後からは等々力でユースサハラカップを観戦。川崎ユースと横浜FCユースの対戦。電光掲示板も選手紹介のアナウンスもないので、誰が誰なのか認識できないです。川崎はトップと同じ3バッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/15 23:54
J1第27節 川崎-甲府 久々の無失点勝利
 6時ごろに会場入りしたのですが、バックホーム側からアウェイ側2階にかけてかなり埋まっていてちょっとびっくり。川崎-甲府なんていうカードで1万4千人も入るなんて、2年前を思えば隔世の感ありです。まあ今日は唯一のナイターで関東近郊で試合がなかった関係もあって、よそのチームのファンとかも来たのでしょうが、代表効果はすごいものです。ただ甲府自体も結構サポーターが来てました。甲府のなぜか短調の応援歌、J2時代からうら寂しくて好きだったんですが、メインスタンドホーム側でもかなり大音声で届いていました。J1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 22:28
U-21代表に谷口博之選出
 12月にドーハで行われるU-21のアジア大会のメンバーが、早くも発表になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 21:05
天皇杯とインド戦
 今日の昼間に天皇杯の組み合わせが決まるというので、結構ドキドキしながら実験中に公式サイトをリロードしてました。川崎は11/4にサガン鳥栖との対戦。下手にJFLとかと当たらないでよかったとは思いますが、松本育夫率いるなかなかの難敵。若手を試している暇はなさそうです。ただ山としては千葉に当たるまではそこそこな感じ。まあ丸亀で転がされる可能性ももちろんあるわけですが。あと味スタのFC東京-バンディオンセ神戸が日にちずれて11/5開始なのがちょっとラッキー。暇なら見に行きます。元フロンターレの神埼もい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 23:53
J1第26節 川崎-大分 とりあえず勝利の美酒
 昨日の大雨が嘘のように晴れ上がって、絶好の運動会日和。てなわけで、今日の等々力は動員少な目。試合開始45分前に入っても、ホーム2階席のそこそこいい場所が確保できました。しかしこのあたりの席は西日がまともに入ってまぶしい上に暑いです。今後も15時開催だと苦労しそうです。  さて今節の対戦相手は難敵大分。ジュニーニョとマギヌン抜きで挑むには少々苦労しそうな相手ですが、大分も高松が出場停止で攻撃の核を欠きます。そのおかげか、立ち上がりはやや大分ペースも無失点で切り抜け、37分に中盤で奪ったボールを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 19:50
代表戦をHUBで見る
 せっかくだから日産スタジアムまで行こうかとも思ったのですが、スタジアムの箱としての見辛さと、さすがに満席じゃないとはいえ普段のマリノス戦の倍は来るだろう人波が面倒くさくて、とはいえ家のテレビで観るのも味気ないので、川崎まで出ました。一蘭が川崎にあることを最近知ったのでそこで腹ごしらえをして(昔福岡で食べたときほど感動はなかったです。ていうか昔もそれほど感動したか?)、HUBへ。フロンターレの試合のときはいつも立ち見になるので、今日はどうかなと思いましたが、別に普通。まあ地上波でも見られますしね... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 23:52
J1第25節 川崎-広島 天敵寿人と泥試合
 川崎フロンターレにとって、佐藤寿人というFWはどうにも相性が悪い相手で、仙台時代からロスタイムに2点取られたり、広島に移籍してもあの身長でヘディングに競り負けて点を取られたり、まさに天敵といえる存在です。その相手にジュニーニョ、マギヌン抜きで挑まなければならないという試練。このところ不安定な相澤に代えて吉原が入り、黒津と今野が先発です。  しかし試合は広島ペース。0−8−2とも言われるフォーメーションに、いまいちついていけてません。吉原もやや試合勘が悪くて不安定。そんな中でCKの混戦からふわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/30 21:17
J1第24節 G大阪-川崎 矢折れ刀尽きる
 さすがに万博までついていけなかったので、昼間は夢の島に天皇杯を見に行ってきました。TDK-法政大学。この間の大学リーグで本田拓也が八面六臂の活躍をしてたので、もう一度見ようと思ってのことだったのですが、陽気に当てられたのか、途中眠気が襲ってきました。得点シーンは見ましたが、それまでのつながりがいまいち分からなかったり。結果は2−0で法政大学の勝利。TDKも元Jリーグの選手などを多く抱えてチャンスも作ってたんですが。本田拓也はそんなに目立ってませんでした。これで3回戦では柏との対戦。どれくらい通... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/23 23:15
J1第23節 川崎-磐田 監督のお望み通り3位になりましたよ
 今日は前座試合としてOBマッチがありました。まずはそちらから。アウグストが戻ってくるので楽しみにしてましたが、後半からFWの位置に上がってからはあまり見せ場なし。試合はホームユニフォームチームが勝利。アウェイユニフォームチームの方がアウグストに相馬やベティなど、去年までやってた選手がいたのにわからないものです。それにしても、2003年からフロンターレを見はじめた私にとっては、知らない選手も多いし、知らない応援歌もたくさんあって妙な気分でした。それこそ中西哲生が実際にサッカーをやってるのを見るの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/18 00:23
自転車で極限消耗
 「いろんなカテゴリーのサッカーを見よう:女子サッカー編」ということで、稲城でベレーザと高槻FCの試合があったので、見に行きましたが大変でした。なにしろ、自転車で行ったので。腰の状態もだいぶ良くなったし、近々自転車を使った旅を画策しているので、体を慣らしておきたいと思ったもので。  まず行き。多摩川沿いにひたすら移動しようと思っていたのが、ついつい車道に出て河川敷に復帰するチャンスを失ってしまい、府中街道に。まあこれでも稲城に着くのは間違いないので、そのまま移動しましたが、稲城に入ってからが大... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/10 22:15
我那覇の代表初ゴール来ました
 映りの悪いTBSで、映りの悪いイエメンからの中継。ピッチコンディションもいかにも悪そうで、高地だからか動きも悪い。正直引き分けでも十分2位以内に届くので、気合を入れて見る必要もないので、だいぶグタグタしてました。  で、ようやく後半28分に羽生に代えて我那覇投入。やっと見るべきモチベーションも上がってきたというところですが、それでも試合はグダグダ。しかし、引き分け濃厚になったロスタイムに、坪井のクロスを巻が落としたところを我那覇がゴール隅へしっかりと流し込みました。沖縄代表、川崎代表の初ゴー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/06 23:50
ナビスコカップ準決勝第一戦 川崎-千葉 タイトルへの激闘
 普段はAゾーンのシーズンチケットで見ているので、シーチケ対象じゃないこの試合くらい、たまには多めにフロンターレに金を落としてやろうということで、Sゾーンのチケットを買いました。やはり全体が見渡せてよいです。  さて試合は、日本代表の関係で川崎は我那覇が抜け、千葉は阿部巻羽生が抜けている状態。戦力的には千葉の方が劣るということで、川崎優位ではあったのですが、まず前半11分に中盤でボールを奪ったジュニーニョが前線に送り、黒津がゴール前でDFとごてごてと競っているところを、いつの間にか猛進してきた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 23:56
代表よりもナビスコ、でも代表
アジアカップ予選中東遠征の日本代表メンバー発表。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/20060831-00000002-spnavi-spo.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 23:06
J1 第21節 千葉-川崎 フクアリでの勝利
 蘇我駅を降りてフクアリが近づいてきたときには、もうラブミーテンダーが聞こえていて、中に入った直後にキックオフ。そして試合が動いたのはその6分後。中盤でボールを受けたケンゴがきれいにミドルシュートを決めます。さっそく歓喜に沸くアウェイスタンド。その後も何人か会社帰りらしきサポーターが入ってきますが、先制のシーンが見られなくて残念でしたね。私のようにフレックスを使って4時半に会社を出てたら見られたかもしれないのに。もちろん私だってそのために犠牲にしていることがあります。信用とか。  翌日に代表召... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 23:59
J1 第20節 大宮-川崎 涼しい熊谷で花火大会
 今日は大宮アルディージャとの試合ながら、会場は熊谷。遠地ですが、まだまだついていける範囲です。  移動にはJR東日本のホリデーパスというのを使いました。2300円で熊谷を含む関東近郊を乗り放題ということで、すでに通常の片道運賃だけでも1450円かかるのでお得な切符なのですが、乗り放題という特性を利用して昼間のうちに各所に立ち寄って、週末の用事をすませました。 ・川崎 楽器屋にフルートを修理に持って行きました。この間久しぶりに吹いたら、タンポが破けていたのですよ。 ・品川 久々にアンミラに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/27 00:06
J1第19節 川崎-名古屋 日本の夏、泥試合の夏
 この間、親知らずが腫れて以来、歯医者に通っているのですが、この頃は歯石除去をやっています。しかし、この歯石除去というやつの不愉快さはたまりませんな。歯と歯茎の間をいいように機械でいじくり回される屈辱。もちろん私は理性を持つ人間、今後虫歯にならないための予防というのはわかってますから、先憂行楽の精神で我慢をしているわけですが、この不愉快に対しては、ちょっとくらいは獣のように、真正面から抵抗したほうがいいような気もします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 22:50
代表は、遠くにありて想うもの
 そりゃあ日本人ですから、これまでの日本代表の試合にも熱中しないということはなかったのですが、今回のオシム体制初戦は期待度が違います。川崎フロンターレから我那覇が選ばれてますから。しかもスタメンときましたから、見ないわけにはいきません。田中達也とツートップ。中盤は鈴木啓太に長谷部にアレックスに山瀬。CBは坪井にトゥーリオと、なんかほとんどレッズと組んでるようなものです。その辺りの連携には慣れたものがあるのか、前半はよく動きよくボールが回ってます。我那覇もいい感じでポスト役を務めてます。そして16... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/09 22:26
谷口離脱でがっかり
http://www.jsgoal.jp/news/00036000/00036146.html  せっかくU-21候補に選ばれた谷口君ですが、初日で離脱。もっとも初日はメディカルチェックだけだったはずですから、そこでケガが見つかったのでしょう。川崎フロンターレオフィシャルには右足大腿部打撲全治1週間とあります(http://www.frontale.co.jp/info/info_0608.html#060801-4)。大したことないといえば大したことなさそうですが、Jリーグ再開後の4連戦を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 23:55
J1第15節 川崎-G大阪 平日2万人ナイター
 今日は後援会の招待券が使える日ということで、会社の同僚ともう一人を誘って、小杉で待ち合わせしたのですが、バスターミナルは長蛇の列、タクシー待ちも相当いて、これは予想してたよりも相当人が入るんじゃないかと思いました。等々力へ行っても一般列はかなりの行列で、先に自分だけ7番ゲートから入って席を取ることに。ホーム側2階席を探しましたが全然3人が座れる余裕がなく、K階段からアウェイ寄り2階席を押さえました。去年の最終戦でガンバの優勝を見たあたりの、縁起の悪い席なんですが、連れもいることで仕方ないことで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 23:23
J1第14節 川崎-浦和 ホームで完敗
 敗戦がくやしかったので、夕べから不貞寝状態。ようやく落ち着いたかもしれません。  浦和戦ということで、ナビスコカップのときと同じようにスタンドの半分を赤色に明け渡して試合開始。川崎は右サイドの森勇介が出場停止のため、去年までのスタメン長橋ヤスが入り、浦和は日本代表組が戻ってきた代わりにワシントン、ポンテがいないという布陣。田中達也みたいな小さい選手が1トップというのはどうなんだろいうと思いましたが、2列目からも飛び込んできてなかなか恐ろしい。そして先制は浦和。どういうわけだかサイドを駆け上が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/23 12:30
正真正銘の首位
 W杯が閉幕して、「ああ、終わっちゃったな」と虚脱感に浸ってる人もいるのでしょうが、むしろ私は、「ようやく始まるな」とワクワクしてるわけで、7/.12はJ1再開、ACLとの日程の兼ね合いで残っていた、G大阪VS磐田の試合がありました。まあJ's Goalのスコアボードを見てただけですが。結果は2-2の引き分け、G大阪が勝ち点1しか取れなかったため、5月の中断からずっと「暫定」の枕詞がついていた首位の川崎は、ようやく12節終わった段階での、正真正銘の首位に立つことができました。まあ、修羅場3の結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 00:29
はいはい2010年2010年
 日本代表は惨敗。まあ、オーストラリア戦の敗北からすでに予想された結末ですから、十分に受け止めることができました。もちろんわずかばかりの奇跡は信じてましたよ。でも、起こらないから奇跡というんです。  ともかくこれでチームは一旦解散。4年後に向けて再始動ということになります。中田をはじめとした現在年齢的にピークの選手達が大量に抜けることが予想されるなか、オーストラリアも入って厳しくなるアジア予選を再び戦っていかないといけません。後任監督は難事業です。ジーコ政権の4年間で、明確な戦術の必要性はよく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 23:42
ファイト!川崎フロンターレの安心
 月曜日の日本-オーストラリア戦から、いっぺんに疲れてしまって、今週のチャンピオンのさなぎさん心理テストでも今自分がやりたくないこととして「サッカー観戦」を選んでしまったくらい、サッカー食傷気味だったんですが、アルゼンチン-セルビアモンテネグロ戦を中断して見たTVKの「ファイト!川崎フロンターレ」は良かったです。ケンゴと谷口のインタビュー。2010年の南アフリカのピッチにケンゴと谷口が立っていると言う夢想。それは夢想にすぎないとしても、ジーコ後の監督がテストマッチにお試しでケンゴを召集する可能性... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/16 23:13
ナビスコカップ準々決勝第2戦 川崎-浦和 決戦の水曜日
 土曜日の駒場での激戦に引き続き、今日は等々力での第2戦。会社に対する忠誠心といったものを持ち合わせていない私は、さっさと定時退社して徒歩で戦いの場へ。3−4という打ち合いの第1戦の結果を受けて、引き分け以下なら浦和の勝ち抜け、4−3よりロースコアの1点差勝ち以上なら川崎の勝ち抜け、という、まさに決戦の水曜日です。川崎は土曜日と同じメンバー、浦和はポンテがいなくてトップ下に山田、右サイド平川という布陣で臨みます。6時に会場入りして驚いたのは、2階席のホームAゾーンアウェイ側席を完全に浦和にアウェ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/07 23:09
駒場にいけない土曜日
 今日はナビスコカップ準々決勝浦和-川崎戦。見逃せない一戦ですが、駒場のチケットを取れなかった私は、HUB観戦を選択。同じ思いをしてる人はたくさんいるだろうということで、1時ごろから川崎駅へ行って、店が開くのを待っていたのですが、席はほとんど予約済みで、先に並んでいたところで立ち見であることに変わりはありませんでした。もっとも立ち見はむしろ望むところですし、いいポジションも取れたので問題はありません。  しかし本当に駒場のチケット争奪戦にあぶれた、大勢の人が集まっていました。店内は満員電車の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 23:46
茂原、甲府での再出発
茂原、甲府練習生に…社会奉仕から再出発 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 19:46
浦和戦のチケット
 6/7のホームのチケットをローソンで獲得してきました。先にLoppiに並んでいた人も同じ目的でした。会員割引チケットの購入方法の紙ととっつきあいながら。やり方が結構面倒くさいですからね。とりあえず2枚購入。あとは誘う人数に合わせて一般販売で買い足しますが、みんなの予定が確定するまでにチケットが残ってるかどうか。  そして明日は6/3アウェイの発売日。ただ、あんまり気合を入れて買うつもりはないです。駒場の出島はちゃんと闘える人に優先的に行って欲しい。会社の帰りにぴあを覗いて、余ってるようなら買... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/23 23:08
ナビスコカップ第6日 川崎-鹿島 晴れ晴れ
 久しぶりに晴天に恵まれた、等々力でのホームゲーム。ナビスコカップ予選リーグ突破がすでに決まっている、ある意味消化試合ですが、相手が鹿島アントラーズということもあり、1万3千人の観客が集まりました。雨の日にこの人数だと、屋根つきの2階席を求めて席取りも一苦労なのですが、今日は余裕を持ってメインスタンドで観戦。ビッグフラッグも綺麗に見えました。  試合は、相手の鹿島がアレックスミネイロを前線に張らせて深井や本山をシャドーにするような布陣のため、周平をボランチ気味にした4バックで対応。今季初スタメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/21 19:13
ナビスコカップ第5日 川崎-大分 平日・雨
 平日ナイターで、雨が降っているという状況。思い出すのは、2003年6月の新潟戦です。審判の今村に試合を壊されて、当時天敵だったマルクスのFKなどで惨敗を喫した試合。観戦初心者だった私にはひどい洗礼でしたが、試合終了後メインスタンドに挨拶にやってきた選手たち、とくに箕輪の、決してこのままでは終わらせないというような、力強い眼光に心を打たれて、フロンターレのサポーターとなったのです。なんかこの話は何回もしてるような気がしますが、何度でもします。  さて、あの日はメインで座っていてもそれほど困らな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 23:47
連休の終わり
 9連休はもう一眠りすれば終了。こっちでサッカーの試合を4つ見た以外、実家に引きこもって農作業の手伝いの真似事をしていただけの連休でしたが、意義はあったと思います。なんというか、休日は昼まで寝て、平日でもフレックスタイムを利用して9時を回るまでごろごろしてるような暮らしが、なんとダメなことか、痛感しました。農繁期の父は5時前に起きて田んぼに行ってるんですよ。とりあえず明日はちゃんと8時半までに会社に行こうと思います。  さて、今日は等々力へ川崎−C大阪戦を見に行ってきました。雨なので屋根のある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 23:58
帰省中
 4/30から実家に戻って、農作業の手伝いをしながら日を暮らしています。適当に父や母が行くところについていって、椎茸の原木の上げ下ろしをしたり、椎茸出荷の手伝いをしたり、父がトラクターで代かきをしてるところを鍬持って補助的に動いたり、裏の竹林へ筍を取りにいったり。腰を痛めて以来、汗をかきながらの運動というのは久しぶりな気がします。もちろんこれまでもジムで運動療法をしてますが、プールでの水中歩行ですから汗が流れないですし。こういう生産的な活動に即した運動で、腰への不安が解消していけばいいなと思いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 19:00
俺はジーコになる! サッカー観戦のはしご
 連休に入って、夕方の予定がキャンセルになったこともあったので、サッカー観戦のはしごというのをやってみることにしました。ジーコ監督は代表選考のために埼玉スタジアムと味の素スタジアムのはしごをやったそうですが、私は等々力と味スタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 00:45
J1第8節 川崎-大宮 我慢して快勝
 風邪を引いたっぽいです。昨日は友人宅で酒を飲んで泊まったんですが、そこで金曜日辺りから落としていた体調をさらに悪化させたみたい。といいつつ等々力まで行ってしまいました。応援してるうちに治ってきたかなと思ったんですが、勘違いでした。帰ってきても37度超えてます。  さて、山田うどんのパンチうどんを食べてから見た試合ですが、前半のうちは攻防がありながらもスコアレスで折り返し。とにかく大宮で怖いのは小林大悟で、結構危険な位置でフリーキックを与えていたのですが、とりあえず抑える事ができました。そして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 23:58
J1第7節 広島-川崎 またもやHub観戦です
 今日はアウェイで広島戦、さすがに遠すぎてついてはいけないし、家にスカパーもないので、Hubまで見に行きました。同じような条件の人が多いのか、磐田戦のときよりも客の入りが早く、開店直後に行ったにもかかわらず満員でした。途中からは立ち見の人も出てました。  さて試合ですが、川崎は、マルコンがコンディション不良、森・長橋が肉離れと、どうにもサイドの選手が足りない状況で、広島ユース出身の西山を初先発。右は井川でスタート。どうなることかと思いましたが、いきなり3分、ドリブルでエリア内左を突破したケンゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/08 20:14
J1第5節 磐田−川崎 初のHub観戦です
家にBSがないので、川崎駅のHubで観戦することにしました。昨日ひどい飲みをやって二日酔いだったせいで、あまり酒場には行きたくなかったのですが、テレビの観れるマンガ喫茶にBSが入ってなかったので、ある程度は仕方なし。レッドアイでちびちび迎え酒をしながら、モニターを見上げます。 試合は前半にファブリシオのFKで先制されると、後半からマルコンに代えて井川を投入、4バックにシステムを変えます。さらに早い時間にマルクスに代えて原田を入れ、ケンゴをトップ下に上げるという策を実行。外国人二人を落として、か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/25 23:51
J1第3節 甲府−川崎 小瀬の魔物
行きはあずさに乗りましたが、帰りは鈍行で戻ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 22:41
小瀬いくよ小瀬
アウェイ甲府戦のチケット買ってきました。 おととしの秋に行った際は大雨でずぶぬれ、しかも主審は今村と酷い目にあいましたが、 明日はいい天気だし、早めに甲府へ行って小作のほうとうを食べて小瀬に乗り込みます。 ただ、今回の行程だと、笹子峠にある笹一酒造に乗り込めないのが残念なところ。市内の店とかで売ってないかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/18 00:00
今度はジュニの日
京都まで行ってきました。別に川崎フロンターレだけを追いかけた訳じゃないですが。ともかく西京極で京都との対戦。 まさか、今日も大量得点とは。キックオフ直後の我那覇のゴールに始まって、ケンゴの強烈ミドルで前半を折り返したら、後半はカウンターが決まる決まる。ジュニーニョのハットトリックに我那覇も2点目、マルコンも来日初ゴールを決めて7得点。2失点はいただけませんが、京都もホームの意地があったでしょうし、もっと緊迫した場面ではこういうことはないものと思いましょう。 てな訳で、2節を終わってまだ首位を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 18:48
我那覇爆発!マルコン使える!
ついに始まったJリーグ。等々力に新潟を迎えての川崎フロンターレの開幕戦です。先週のPSMでは怪我でいなかったマルコンが先発。この新外国人がいかに機能するかが、今年のテーマなのです。 結論としては、むちゃくちゃ使える!左サイドを支配していいクロスを上げる。26分に我那覇のヘッドをアシスト。そして40分にももう一回!しかもロングスローのスキルまで持ってるとは、とにかくびっくりです。 そして我那覇。前半に課題のヘッドで2点を叩き出したら、後半21分には森の右からのクロスを豪快ボレー!いきなりハット... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 17:52
川崎−大宮 本当に寒いプレシーズンマッチ
 朝から雨が降っていて、気分が上がってこなかったのですが、プレシーズンマッチ川崎−大宮戦を見に行ってきました。約3ヶ月ぶりの等々力。フロンターレ10周年記念モニュメントというのもできていたのですが、雨粒のせいであまり文字が読めず。  今日の相手は、オフにやたらと大型補強をした大宮。降格した神戸から佐伯、V東京から小林大悟と慶行、柏から波戸と土屋を強奪して、その5人がスタメンに入って、新外国人のマルティネスを含めると都合6人が去年と入れ替わっています。一方の川崎は新戦力といえばマルコンですが、怪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 19:47
【川崎F】新体制の発表
定時になったときにはこれから溝の口まで行こうかと思ったんですが、それよりも腰の治療を選択。まだ前屈とかできる状況になってません。しつこい痛みがまだ残ってますよ。 そんなわけで、洗足学園音楽大学でやってた川崎フロンターレの新体制発表会にはいきませんでしたが、モバイルフロンターレから新背番号のメールが来ました。井川とか米山とか、移籍加入の選手が結構いい番号つけてます。谷口は29のまま。この番号を育てるつもりなんでしょうか。そしてマルコン1月25日来日予定。とりあえずアウグストの後の左サイドはお任せ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/20 23:24
7/6 J1第14節 川崎−FC東京 YMCAは右手で踊る
YMCAの踊り方、慣れてないと「C」の方向がどちらか戸惑ってしまうのですが、左手でマイクを持って右手で振りをすることをイメージすると、おのずと方向は定まるようになっているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/07/07 00:42
7/2 J1第13節 磐田−川崎 有楽町からの念
Jリーグ再開、7月の連戦の初戦はアウェーでジュビロ磐田との対戦。行きたかったのですが、遠方からの友人と飲む約束が入ってしまい、有楽町の飲み屋で速報メールを気にしながら念を送ることに。こういう、観戦できないアウェイの試合中に別の用事で出先にいるという状況は、非常にゲンが悪くて、4/3G大阪、4/23広島、5/4新潟、5/8大分、5/28G大阪と、全戦全敗(ちなみにアウェイを見に行ったら全引き分け、家でJ’sGoalの速報を見てたら全勝)。しかも相手が磐田というだけあって、非常に心配していたのですが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2005/07/03 13:17
5/21 カップ戦第3節 広島−川崎 2003年っぽい
 先週の清水戦での敗戦で、すっかり意気消沈して、ロマサガとかで現実逃避してたんですが、ようやく昨日辺りから、ナビスコカップの第3戦に臨む気分になってきました。川崎はリベロに周平が復帰。そしてこの3連敗の間の懸案だったマルクスの代わりに、ついに今野が怪我から復帰しトップ下へ。まるで2003年を思い出す布陣。で、当時不動のボランチだった茂原は、今は広島にいますがカード累積で出場停止。それから怖い右サイドの駒野も出てません。なんとかなりそうな気分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/05/21 20:33
近鉄電車のジンクス
5/4から今日まで、帰省してました。その間に川崎フロンターレはアウェイで連敗。 速報メールを心待ちにしながら勝利を願ってましたが、敗報が届いたのは、どちらも近鉄特急の中。新潟戦は名古屋から帰省先への行きの車内、大分戦は帰りの名古屋行きの車内。フロンターレがアウェイで試合してるときは近鉄電車に乗ってはいけない、というのが私の中でのジンクスになりそうですが、それよりも、行きの場合も帰りの場合も、ちょうど試合をやっている場所から、背中を向ける方向に進んでいました。やはり、こういうことはやってはいけな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/05/09 00:01
5/1 J1第9節 川崎−千葉 ホームで2連勝!
 まず、マッチデープログラムに乗ってたカウボーイ姿のアウグストがカッコよすぎます。 それから、移動中にゴール裏に立ち寄ったときに、ピーカブーを至近距離で見ましたが、すごいユルさです。  さて、今節はジェフ千葉との試合。「走るサッカー」を掲げて、積極的に上がってくる攻撃的なチームのこと、打ち合いを予想していましたが、川崎は谷口が中心となって、相手が走り出す前からプレスをかけて止めて行く。中盤の遠めでファールを取られる分には阿部のFKは怖くないし、CKもどういうわけかハースが蹴っていて、なんかあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 5

2005/05/01 22:24
4/28 J1第8節 川崎−横浜FM うれしい勝利
何がうれしいといって、まずはサッカー初観戦の会社の同僚を二人連れて行って、好ゲーム、そして勝利をお見せることができたということ。バックスタンド2Fに陣取って、サポーターのコールを下から感じ取ってましたが、二人とも十分に雰囲気を楽しんでもらえたと思います。 それからジュニーニョの復帰。やっぱりいるのといないのとでは全然違います。マリノスのDF陣3人に囲まれながら抜け出すようなところなど、すごいというよりも「怖い」という感情が先にたってしまいます。やはり今回も削られまくりましたが、ケガの回復具合は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2005/04/29 10:25
J1第6節 川崎−名古屋 いいところなく敗戦
今日の試合は、少年サッカーの試合があったせいかやたらと子供客が詰まってました。アウェイ側2階席も早いこと開けてくれたら、さっさとそっちで見たのに。 試合ですが、あまり見せ場らしい見せ場もなく、0−2で敗戦。失点は、1点目のFKはファールを取られた時点でどうしようもないとして、2点目はなんとかして欲しかったところ。周平は前半で怪我してしまうし、三人交代枠を使い切ったところで我那覇が負傷退場してしまうし、どうにも、リズムの悪い、負けるべくして負けた、というような試合でした。 とりあえず、ジュニー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2005/04/17 22:01
4/13 J1第5節 神戸−川崎 祭り、その後が大事(見てないけど)
J's goalのスコア速報で勝利を確認した後、ニュース番組をはしごして、やっと映像が見れたのがフジテレビのすぽると。VTRとしては、「神戸が 三木谷さん来てるのに なんか しょぼい」という内容で、やっぱり消化不良。録画も見れないし、ゴールラッシュは金曜日のファイトフロンターレまで待つことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/04/14 01:28
4/10 J2第4節 横浜FM−神戸 マリノスでもこんなことやらかすんだ…
神戸は前半で退場者が出てから、攻撃してもどうにも人数が足りなくなってましたし、そうなると怖いのはセットプレーですが、セットプレーの核となる三浦淳こそがその退場者なのだから、とても点が取れそうには思いませんでした。対する横浜の方も、大島を下げてからいまいち点の匂いがしなくなってましたが、ここは試合巧者のマリノスのこと、1−0というスコアは動くことはあるまい、とそう思っていたのです。昨日の等々力だったら、後半40分過ぎてから帰り支度を始める連中のいることがどうにも信じられませんでしたが、今日はその気... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/10 18:38
4/9 J1第4節 川崎−東京V ロスタイムはこう守れ、いや、こう攻めろ!
先週の敗報は、味スタでヴェルディの試合を見た後、友人との飲み会で出向いた池袋で、J’sGoalの携帯サイトで知りました(auのモバイルフロンターレはまだないですから)。皆まで言うな、という得点経過。その後酔っ払って、二日酔いになったり、腰の状態がまた悪くなったりして、しばらくふさいでいました。今日も良くなかったですが、でも等々力へ行くのです。 等々力競技場内のフロンターレ神社の方角を移動して、勝利を祈念したそうですが、私も縁起をかついで、多摩川の河川敷を歩いて等々力まで行きました。今まで何度か... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/04/10 00:02
4/2 J1第3節 横浜FM−新潟 横綱相撲を見る
明日アウェイにいけない分を、横国もとい日産スタジアムで補充。 しかしスタジアム内は当然のこととしても、小机駅内の表示や案内板の名称変更とかも、全部日産が金出してやってるんでしょうか。大変ですねネーミングライツも。 さて、今日わざわざ小机まで来た目的は、大島を見ること。私にとっての大島の印象といえば、去年の昇格のかかった等々力でのダイビングヘッドなんですが、それがマリノスに行ってどれくらい機能してるのか。今年に入ってからのマリノスの試合は、なんだかんだで何回もテレビで観てるんですが、やっぱり生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/02 21:34
3/26 ナビスコカップ第2節 川崎−G大阪 まだまだモヤモヤ
つい忘れがちで重要なポイントとしては、「負けてない」ということです。 なんとなく「こんな試合が続くようじゃいっそさっぱり負けた方が楽」と思いがちですが、そんなわけはない。勝てる試合を引き分けて損する勝ち点は2ですが、負けて損する勝ち点は3。しかもうち2試合は降格と関係ないナビスコカップ戦ときています。来週の万博でのガンバ戦が引き分けだったとしても、強豪チームに対してアウェイで引き分けということで、それはそれで御の字なのです。もちろん勝つべき努力はしなければなりませんが。 ということで、ロスタ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/03/26 19:21
ま、ゆっくり予選のドキドキを愉しみましょう【イラン−日本】
見る人が見れば悪いところがいっぱい出てくるんでしょうが、心配してたほど4バックは機能しなかったわけじゃないと思います。とりあえず3バックだったとしても、個人対個人、球際で負けてしまってたら、勝てるものも勝てなかっただろうと。まあ審判のジャッジがずいぶんイラン寄りだったのもありますけど。采配的にはいつもどおりな感じでしたが、同点になった直後のちょっとスタジアム内が弛緩したところに大黒を入れて欲しかったな、とは思います。 とりあえずは、あんまり予選突破のことは心配してません。2位まで無条件突破です... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/26 01:15
「俺、花粉症になっちゃったよ!」「ハッピーバースデー、アレルギーマン」
風のやたらと強い今朝、窓を開けて部屋の掃除をしていたら、いきなりくしゃみが出て。そこから目のかゆみ、鼻水と、いかにもな症状が現れました。生まれて20年近くは杉林に囲まれて育ったくせに、とは思いますが、なるときはなる、というのは腰痛でも同じことだったし、目や鼻が気になって集中できないといって、それよりか腰の状態がずっと気になります。いまさら花粉症なんか起きたところで、懸案事項の順位としては腰痛の方が上なのです。ただくしゃみが多くなると腰への負担が増すのは困りますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/21 23:56
3/19 ナビスコカップ第1節 東京V−川崎 4点でも足りませんか?
4点差を付けてハーフタイムを迎えたときに、ここに書くつもりでいた文章はだいたいこんな感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/19 19:13
3/12 J1第2節 川崎−浦和 悔しい、悔しい、悔しい!
今日失った勝ち点2で、後々泣きを見ることがありませんようにありませんようにありませんように… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/03/12 22:49
J1開幕戦 柏−川崎 最初の勝ち点1
柏には友人がいるので、道案内をしてもらいながら一緒に日立柏サッカー場へ。箱は小さいですが三ツ沢みたいな雰囲気のあるスタジアムです。入手したバックスタンドアウェイ側指定席が、意外と中央よりで周囲がほとんど黄色い人だったのには少し気後れしましたが、青と黒のマフラーでなんとか矜持を保ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/07 00:22
開幕モードでーす
体力は明日のために温存して、ふとんに引き篭もって地上波の2試合と、J’sGoalの試合速報を見てました。 川崎のJ1昇格とこれまでのJ2観戦歴のおかげで、J1J2すべての試合に興味が湧くので楽しいです。totoは昨日買い損ねましたが、まあ買わなくて良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/05 18:25
Jリーグ プレシーズンマッチ FC東京−川崎F 幸先よし
腰が痛いだのどうだのといじけているうちに、もう来週からJリーグの開幕です。そんなわけで味スタまでプレシーズンマッチを見に行きました。 等々力で試合がない日は何度か味スタに行ったことがありますし、MXの中継もよく観るので、FC東京(ガス)はJ1の中でも知っているチームなのですが、そのJ1のチームに対し、フロンターレがどれくらい渡り合えるのか。ダメだったらダメなりに今後のために心臓を慣らしておかなければならないので、このプレシーズンマッチは非常に興味がありました。ベルディ相手にバカをやってしまった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/27 20:47
手術は見送り
手術ですが、金曜日の診察でしないことになりました。もうしばらく様子をみると。つまりは判断の先送りです。 たしかに先生からは、治療手段の一つとしての手術は提案されはしましたが、それに踏み切ろうと思うだけの説得力のある説明はありませんでした。要するに積極的に勧められなかったのです。もちろん詳しく聞けば教えてもらえるのでしょうが、少なくともさわりの説明だけで、現状を維持したままで生じるリスクと、手術をしたときに生じるリスクとの割が合わないような感じがしたのです。椎間板の一部が飛び出た椎間板ヘルニアな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/26 23:12
2004年を回顧する 川崎フロンターレJ1昇格!
私周辺のできごとで今年を語るには欠かせないのが、やはり川崎フロンターレのJ1昇格。シーズンチケットを買った甲斐がありました。本当にうれしいかぎりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/27 01:51
天皇杯5回戦 鹿島−川崎 J1の試合だ!
敵地・カシマスタジアムに乗り込んでのアントラーズとの対戦は、2点をリードしながらも追いつかれ延長Vゴール負け。 結果は残念ですが、しかし、天皇杯という、仕組みは面白いですがチームにとってはモチベーションの上がりにくいといわれる試合で、これだけの試合を体験できたのは非常に大きかったと思います。 1点を返されたあとはアウェイの雰囲気に呑まれた格好になりましたが、もし相手が鹿島(か磐田)でなかったら、鹿児島とか岡山とか、両チームに関係ない場所でやることになって、J1のアウェイを体験しないままどっか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/13 02:47
J2第43節 川崎−甲府戦 J2卒業式
今日のホーム最終戦で、ついに勝ち点100、得点100という大記録を達成。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/24 03:06
11/20 J2第42節 川崎−札幌 谷口君の大きさ
おとといの試合ですが、今日発売のエルゴラッソでMan of the Matchに選ばれた記念に、高卒ルーキーの谷口君の話題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/23 00:18
天皇杯4回戦 川崎−神戸 大納得の勝利
等々力にヴィッセル神戸を迎えての天皇杯4回戦。川崎にとっては来季のJ1での戦いを占うには絶好の試合で、3−2の勝利。怪我人続出でDFとサイドにベストメンバーを組めない中、それでもジュニーニョ・我那覇・マルクスの攻撃力は十分にJ1でも通用することを証明してくれました。これで途中同点にされなかったら大満足というところでしたが、来季も怪我人が出ることは間違いないし、代表招集なども勘定に入れてしまえば、こういうメンバーでこういう試合になることは十分想像できますから、その点では実に納得の行く試合と勝利でし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/14 18:43
11/13 天皇杯4回戦 湘南−新潟 新潟に金を落とす作戦
中越地震があってから、何らかの形で新潟地方を支援したいと思っていたのですが、かといってほうぼうで集められて使われ方とかもよく分からない募金に、おいそれと金を出すのもためらわれていたところ、元来ビッグスワンで予定されていた天皇杯4回戦の湘南−新潟戦が、平塚に振り替えになったので、これを見に行くことにしました。地震の影響で見に行けなくなった人の代わりに、といってもチケット代がすべて義捐金になるわけでもないし見るのは私なのだから、見に行けなかった人は丸損であることには変わりないですが、今回の収益のいく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/14 02:22
天皇杯4回戦はヴィッセル神戸との対戦です
11/14(日)13:00〜 等々力競技場 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/13 01:57
天皇杯3回戦 川崎−愛媛FC戦 黒津の得点感覚が上がってますよ?
愛媛FCのマスコットをデザインしている能田達規氏は、週刊少年チャンピオンで「オレンジ」を連載していた人です。J2(作中ではF2という名称ですが)の弱小クラブ・南予オレンジが、存続の危機を乗り越えて昇格を目指すというこのマンガ、練習場も遠征先で宿泊する金もない貧乏クラブの悲哀や、リーグ佳境での代表召集問題、厳しい昇格争いなど、当然マンガとしてのデフォルメはありながらも良く描かれていました。いや「良く描かれていた」なんて評価は当時の私にはできませんでした。なんとなれば、このマンガの面白さに触発された... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/10/10 22:42
J2第37節 川崎−横浜FC J2優勝
追加点というものが、なんとまあ試合観戦者にとって安心感を与えるものでしょうか。 山形戦でこれがあったら、昇格決定もホームで目の当たりにできたことでしょうし、その前の湘南戦もこれがあればもっと楽に勝ててたはず。そして今季の川崎は今までの試合でこれがあったからこそ、J2を圧倒的な勝ち点差で優勝できたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/02 23:04
J2第36節 水戸−川崎 俺達の戦いはこれからだ
ようやく、川崎フロンターレが昇格を決めてくれました。 笠松へは行ってません。これが17:00キックオフとかだったら行ってたんですけどねえ。 結局スカパーも入ってないのでJ's goalの速報を見ながら一喜一憂して、NHK、やべっちとスポーツ番組をはしごする仕儀になりました。 やべっちはうれしいですね。我那覇、関塚監督、相馬先生、中村ケンゴの「はーいやべっち」挨拶に、フロンターレコール。やっぱり笠松行ったらよかったです。まああれまで見てたら帰れませんが。 しかし、これで今年のシーズンが終わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/27 01:06
J2第35節 川崎−山形戦 わりと冷静ですよ?
「悔し涙はしょっぱいよ」について よもや逆転負けを喫するとは思ってませんでしたが、わりと冷静に受け止めることができました。 敗因ははっきりしてますから。前半のいい流れのうちに2点目を取れなかったこと。後半黒津のドフリーも決めてれば勝負あったでしょう。そもそも相手は激しい2位争いを繰り広げている山形、この試合での勝ち点には強い執念を持っていたでしょう。去年の川崎がそうだったはず。奇跡というなら、この時点で負けても余裕があるくらい前半で勝ち点を稼いできたこと自体が奇跡だったのです。 しかし、大島... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/24 07:52
J2第34節 湘南−川崎戦 試練と我慢の時期
 後半押し込まれることは、風向きが偏っていたこともあって予想はできたんですが。だから前半のうちにもう1点2点取っておけと念じていたのです。  大宮戦での敗北で、浮かれていた気持ちに冷や水を引っ掛けられて、改めて認識したことがあります。うちのチームは弱い。いやこれは言いすぎですが、少なくとも現在ついている勝ち点差ほどには、J2のなかで飛びぬけて強いわけでなく、そのままJ1へ上がってやっていけるものではない。これは諦めでも憤りでもなく、現状認識だと思っています。だから湘南に対し苦戦することは当然で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/18 20:06
J2第33節 川崎−大宮戦 こんな日もあるけれど
「等々力初敗戦。」について 試合後は酒を飲んで、今までふて寝してました。 友人を5人誘って2万人越えに協力したんですが、残念です。 ジュニーニョとアウグストのいない2試合が苦労することは初めからわかっていましたが、1点も取れなかったというのはちょっと困りました。今野が効いていなかったのは問題でしたね。今までだったら、フォワードを追い越して前にでる場面が頻繁にあったはずなのに。 まあ来年J1へ昇格したらこういう試合は度々見ることになるでしょうから、とりあえずはまず来週の平塚と23日の山形戦を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/09/12 14:25
9/4 J2第32節 甲府−川崎戦 艱難辛苦
 艱難辛苦を共にすることで、愛を深めることができます。いや逆でしょうか、愛が深いからこそ、艱難辛苦を共にできるのかもしれません。  ジュニーニョ・アウグスト・周平を欠く布陣、試合開始直前になって降り出した雨、そして主審、今村亮一。  この名前がアナウンスされたときの川崎サポのどよめきはすごいものがありました。私だって忘れはしません。去年の6月18日対新潟戦。実は川崎の試合を見始めたのはその年からで、そもそもサッカーのスタジアム観戦自体、その日が4回目だったのですが、そんな俄かファンでも、試合... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/09/05 22:48
小瀬行きます
「勝ち点80に届いた!」について 宿の手配ができたので、私も小瀬に行くことにしました。 ジュニーニョとアウグストがいないのは心配ですが、だからこそ2人抜きでどれくらいやれるのか見届けたいというのがあります。もし左サイドが相馬だとすればそれこそ見なくちゃいけないし。5月にジュニが抜けたときのアウェイ水戸戦は、水戸市陸の環境も手伝って、ぶっちゃけ勝ち点3をとっただけの凡戦でしたが、今度はそれに内容が加わることを期待してます。 あと、こんな機会でもないと甲府に行くなんてことはないですから、泊まるつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/02 23:05
勝点100への挑戦
「「J2第30節 川崎−京都戦 普通に勝つ」について」について おなじウェブリブログ内で、川崎サポがいるのを知って心強い限りです。 等々力では勝点100へのキャンペーンを始めました。残り14試合で8勝という計算ですか、このままの調子で行けば間違いないですけど、かといって5勝8分1敗とかと考えればできない可能性もある数字でもあります。どちらにせよ、わざと負けるなんてことはやってはいけないしtotoの関係からも許されないでしょうから、できる限り最後まで走りぬいて欲しいです。 我那覇の情報、あんま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/08/28 02:51
J2第30節 川崎−京都戦 普通に勝つ
 今日の相手はタレント豊富な京都。松井は移籍騒動でいないとしても、黒部・崔ヨンスの2トップは超強力で、たとえどれだけ勝ち点差が離れていても、川崎にとっては昇格をにらんだ大事な一戦だったのです。そんな試合に箕輪が出場停止、我那覇が理由はよくわからないけどベンチにも入っていないと、決してベストではない布陣で望むことになったのですが。  何も心配はいりませんでした。というか、私も最初から心配してませんでした。まあキックオフ直後に佐原がヘディングで黒部に思いっきり競り負けたときはちょっと不安になりまし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/08/26 00:58
希望と失望、その繰り返し
「温泉が効いている?」について  昨日、温泉療法によって回復の兆しが見えたかもしれないということを書きましたが、残念なことに、やっぱり気のせいでした。  もっともこれによって温泉療法が(あくまで私の中で)否定されたわけではありません。私だって本当は、古来から行われてきた療法を信じたいのです。ただ効果を出すには、あまりにも時間が足らなかったのです。昔の人は1泊で温泉に行って帰るなんてことはしなかった。徒歩しか移動手段が無かった時代、病気の体をひきずって温泉地までたどり着くのは大変な苦労だったかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/23 01:38
温泉が効いている?
 私はあまり温泉の効能について信用していなくて、もちろん古来から体に良いと言われていた以上、良い成分はあるにはあるのでしょうが、そのほとんどは体が温まることによる「良くなった気になる」効果じゃないだろうか、と思ってました。とはいえその「良くなった気分」が実際に自らの体を良くする推進剤になるのは間違いないはずで、私自身も長引いている腰痛から訣別するために、良くなった気分が体を良くすることに期待して、土日に湯河原へ行っていたのです。  しかし、結果として期待したとおりにはいきませんでした。温泉の効... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2004/06/22 01:05
J2第17節 川崎−甲府戦 それでも勝ち点3
小倉いない、水越いない、藤田いない、バロンもベンチスタートと、とても負ける要素の見当たらない甲府が相手、キックオフ早々ゴール正面のFKを得たときは、これは川崎の大差の勝利もありかな、と思いましたが、そのFKが外れたあとはなんだがぐずぐずして、ジュニーニョのPKも止められる、前半ロスタイムのシュートもバーに嫌われるで、結局いやな雰囲気を残したままスコアレスで前半終了。後半頭からバロンが投入されて、「ぐずぐず攻めきれないままセットプレーから失点」という最悪の展開が頭をよぎりましたが、早速ジュニーニョ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/12 20:28
J2第16節 川崎−大宮戦 退く勇気
退いたのは自分のこと。 大宮まで行こうとして電車に乗ったんですが、川崎駅で乗り換えるとき、明らかに腰の状態が、大宮までの往復とスタジアムでの観戦に耐えられそうに無いことがわかったので、すごすごと家に引き返しました。前売り券と行きに買った大宮までの電車賃は損しましたが、こればかりはどうしようもないことです。雨も降っていたし、もしこれで風邪でも貰ってくしゃみ連発などしたら、どこかで斃れてたかもしれないし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/06 22:31
J2第13節 川崎−山形戦 平日、雨、ナイター
 6時30分に会社を引き上げて等々力へ行きました。小杉でバスを1本乗り損ねたので、キックオフには間に合わず。歩いた方が早かったかもしれないです。  今日の相手はNEC山形サッカー部を前身とするモンティディオ山形。向河原に勤める人間にとっては、もうちょっと複雑な心境になってもよさそうなものですが、臆面無く富士通スポンサーのチームを応援できるのは、私自身の川崎市への愛着とフロンターレそのものへの愛着が為せる業です。しかし、NECももっと頑張ってモンティディオ山形を盛り上げてれば、ちょっとくらいは困... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/05/19 22:47
J2第11節 川崎−福岡戦 カードの雨
 今日は雨。雨の日のサッカー観戦というのは、あんまりいい記憶がありません。っていうか去年今村の試合(6/22新潟戦)を見ただけなんですが。  で、今日もカードが乱発されてしまいました。今日の主審は大西弘幸。まあ、カードを出すにしても一貫性があれば納得いくんですよ。でも今回がそうだったかといえば、明らかにそうではありませんでした。ハーフタイムに関塚監督に抗議されて後半セーブしたんじゃないかと思うくらい。それにしても、シミュレーションの判定というのは実に難しいですね。実際遠くの2階席なんかの私より... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/09 20:32
キャシャーン見てきました
 先々週、あまりの映画評のはっちゃけぷり(1)(2)に心を打たれてチネチッタまで出向いたものの、満席で見られなかった映画「CASSHERN」に再挑戦してきました。チケットを買った後時間待ちの間に行った献血が混んでいて、最初の方15分くらい見こそねたんですが。もっとも最後の方で役者がしゃべってくれたので大体わかりました。  総じて言うと、普段映画を見慣れない私のような人間が、おいそれと見に行くような映画ではなかったです。どうも肯定も否定もしづらい。ある意味、私もまた映画評に踊らされた一人と言える... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/08 22:52
「夢見ヶ崎動物公園」について
「夢見ヶ崎動物公園」について 昨日ここを見て気になったので、行ってきました。 本当はチネチッタで「キャシャーン」を見るつもりだったのですが、チケット売り場で並んでいるうちに売り切れたので、あきらめて川崎市内をサイクリングすることにしたのです。 ちなみに川崎市に3年住んでますが、こんな場所があるなんてぜんぜん知りませんでした。だいたいの行動圏が多摩川河畔なので、ちょっと奥まったところはノーマークだったのです。 ま、時間が閉園間際だったのと「キャー、かわいー!」とか言ってくれるような女の子が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/25 22:10
J2第6節 川崎−水戸戦 「我那覇おめでとう」
なんでうちのチームはこう面白い試合をしますか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/17 17:31

トップへ | みんなの「川崎」ブログ

N-blog (ネブログ) 川崎のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる