N-blog (ネブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS おーやーまーだー

<<   作成日時 : 2007/08/16 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 小杉のホテルを出て、ホリデーパスを買って南武線を北上、立川からあずさに乗って、大月に着いたのは10時前。岩殿城へ行くためです。以前甲府へ行く際に車窓から見えた、そのとんでもない要害に度肝抜かれて、一度行ってみたかったのです。ちょうど大河ドラマの小山田信有も死にフラグ立ってますし、行くモチベーションとしては最高だったのです。
 しかし、今日は観測史上最高を記録した酷暑。そして大月という場所は、標高はそこそこでもそんなに涼しいわけじゃない。峠道になってる国道を登山道に入って少しすると資料館があり、そこで大月出身の小遊三の観光ビデオを見たり、アマチュアの富士山写真コンテストに、やたら辛口な評が載っているのを読んだりして涼んだあと、本格登頂に入ったのですが、給水のペース配分を間違って、登りの中腹で水を失ってからは大変。大手門跡へ行く分岐に入ったら、ある程度整備されていた登山道がいっぺんに険しくなり、慌てて戻るという徒労もあって、体力を削られ続けました。30分弱で山頂で、乃木大将と同じく在りし日をしのんだあと、猿橋方面へ下山。ようやく里が見えてジュースの補給ができるようになったのですが、次の目的地である猿橋へたどり着くのは一時間くらいかかりました。
 猿橋の前の食堂でざるそばとビールをかき込み、2時の下りに間に合うように猿橋駅に向かったら、太陽が燦々と輝いたまま落ちて来る雫。あまりの暑さに天気もわけ分かんなくなってるのでしょう。やたらとぬるい雨を浴びつつ、駅にたどり着き、下り電車で笹子駅へ移動、笹一酒造でお土産を物色したあと大月駅へ戻り、軽量化のためにコインロッカーに預けていた荷物を回収して、ようやく上り電車で郡内を離れることができました。あんまり汗をかき過ぎていてベトベトしていたので、中央線に乗ってる間ずっと温泉の検索。八王子駅前に見つかったので、ようやく一息つくことができました。体重はかったら2キロ落ちてましたよ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おーやーまーだー N-blog (ネブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる