アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
N-blog (ネブログ)
ブログ紹介
どんなに世間が厳しくたって、頭の中までは検閲できません!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【映画:帰ってきたヒトラー】笑い事ではない笑い事と、380時間の生データ
 ドイツで話題を呼んだベストセラーの映画化。  邦訳版が出版されたときも感想を書きましたが、映画版もとんでもない内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 22:02
『ぶろっくやっちゃうよ君』が選んだ! 4万人のネトウヨ・レイシストAWARDs2015
『ぶろっくやっちゃうよ君』が選んだ! 4万人のネトウヨ・レイシストAWARDs2015  BlogよりもTwitterに馴染んでしまってここの更新を1年以上放置していたけれども、年の瀬ですし、そのTwitterで議論(煽り合い)の中心となった事態について、一つまとまった記事をこちらでまとめることにしました。結構手間をかけた分析なので、本当は論文調の同人誌を発行してどこかに委託したかったのだけれど、さすがにそんな時間はとれなかったので、こちらで煽情的なタイトルをつけて投稿します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/29 21:52
【地域決勝・第2ラウンド2日目】奈良クラブVSクラブ・ドラゴンズ 念願のJFL昇格へ
【地域決勝・第2ラウンド2日目】奈良クラブVSクラブ・ドラゴンズ 念願のJFL昇格へ  この3連休は関東方面も軒並みホテル不足のようで、昨日の宿は安房富浦まで求め、少しばかり朝の砂浜を楽しんだ後、あらためて五井へ。地域決勝の二日目です。この日の第一試合はFC大阪と、翌日対戦するサウルコス福井。昨日は勝点1ずつで、両者とも負けられない試合を優位に進めたのはFC大阪で、前半に9番塚田のきれいなゴールで先制し、後半開始すぐにも加点(この2点目はローソンに買い出しに行っていたので見逃した)。福井も畦地のゴールで追いすがりますが、最終盤でクリアミスが出たところを11番川西にダメを押され、3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/23 21:45
【地域決勝・第2ラウンド1日目】奈良クラブVS FC大阪
【地域決勝・第2ラウンド1日目】奈良クラブVS FC大阪  市原市、五井駅を降りて西口からまっすぐ、海の方へ歩いて30分くらいのところにある市原臨海競技場。いまはネーミングライツにより「ゼットエーオリプリスタジアム」とな、私が川崎に住んでいた頃にも1度くらいしか行ったことのない、そのときは確かフロンターレのアウェイバスツアーで地理も正確に把握していなかった、その場所に、第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会(通称『地域決勝』)の二次ラウンドを観戦するためにやってきました。関西サッカーリーグを1位で抜けた「奈良クラブ」が、全国リーグであるJFLに昇格する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/22 23:01
「江戸しぐさ」滅ぼすべし、杉浦日向子さんのために
「江戸しぐさ」滅ぼすべし、杉浦日向子さんのために  10年ほど前にNHKで、『コメディーお江戸でござる』という番組を放送していました。伊東四朗を座長に桜金造やえなりかずきら脇を固めて、江戸時代の人情ものの演劇をやり、そのあとゲスト出演の演歌歌手が一曲歌う、という実にNHKらしい公開バラエティ番組だったのですが、この番組にはもう一つ、他にはない特色がありました。  それが、歌が終わった後に登場する、江戸風俗研究家の杉浦日向子さん。「おもしろ江戸ばなし」と称するコーナーで、先ほど演じられた舞台と実際の江戸時代の風俗との差異を伊東四朗らに解説してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/25 06:37
苛斂誅求! 収穫の秋は「財務省ミニゲーム」で虎よりも猛く収奪♪
苛斂誅求! 収穫の秋は「財務省ミニゲーム」で虎よりも猛く収奪♪  今年4月の8%への増税につづき、今年12月の景気判断により10%への再引き上げを判断されるという消費税。これに対して高橋洋一氏が『消費増税スキップしても実体経済に影響なし!リスクは「増税利権に群がる人々」のみ』というコラムを発表しています。まったく、消費税を上げてからの景気の減速はあらゆる指標からあきらかで、なぜ「予定通り10%に」と発言する人が後を絶たないのか理解に苦しむのですが、それはそれとして、「財務省の考えをよく表している」として紹介されていた『財務大臣になって財政改革を進めよう』とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/17 01:00
なぜ巨人ファンは「アランチョ・ネロ!」と叫ばなければならなかったのか
なぜ巨人ファンは「アランチョ・ネロ!」と叫ばなければならなかったのか  土曜日、夕食時に親がつけていたテレビがNHK総合で、おそらく父の目的だったろうニュースが終わり、東京ドームの巨人VS広島の中継になったあと。5回終了時の幕間、解説者と実況が経過を振り返っているその裏で、球場内の音声が聞こえてきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 01:34
【書評】ラグビー「観戦力」が高まる 〜九割の関係者が勘違いしているラグビーの伝え方〜
【書評】ラグビー「観戦力」が高まる 〜九割の関係者が勘違いしているラグビーの伝え方〜 ラグビー「観戦力」が高まる東邦出版 斉藤健仁 Amazonアソシエイト by  同じ出版社の「サッカー観戦力が高まる」のラグビー版。もっとも、サッカーの方は読む気はありません。サッカーは年間20試合程度は現地観戦していますし、そこで蓄えた感覚をただの評論家にご添削いただく謂われも無い。そもそも評論家と戦術論を戦わせようと意識高く試合を見ているかというとそうでもなく、スタジアムグルメを楽しんだり、ボールパーソンの手際が悪いと試合よりもそちらの方に指示を送ったり、まるで好き勝手やっています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 20:49
[DON'T TRY THIS] Batteryを復活させてみる
[DON'T TRY THIS] Batteryを復活させてみる  自室に引き込んでいる太陽電池システムの充電用として、使えなくなった自動車の12Vバッテリを再利用しようとしたのですが、さすがに「使えなくなった」だけあって、まともに充電してくれません。かといってそのまま使えないと断定してしまうのもつまらないので「自動車 バッテリ 復活」という用語で検索をかけてみた結果がこれです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 21:20
J1 第6節 徳島ヴォルティス VS 川崎フロンターレ 高い授業料を取る
J1 第6節 徳島ヴォルティス VS 川崎フロンターレ 高い授業料を取る  昨日から心配されていた雨はあがり、朝食を取ってチェックアウトするまでの間を利用して、自転車で眉山頂上に挑みます。結構きつい登りもありましたが、途中に第1次世界大戦時のドイツ人捕虜の墓や忠魂碑があり、頂上にはビルマでの戦没者を弔うためのパコダがありました。これは自転車を持ってきて正解。  そんなわけで徳島城跡の公園も見物して、自転車でそのまま一気に鳴門まで、11kmとか余裕、と思っていたら、突然暴風をともなった大粒の雨が降り出して、やむなく屋根のある店舗へ退避。ちょうどそこが、宿泊予約の際に割... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/06 18:33
カマタマーレ讃岐の苦難と希望
カマタマーレ讃岐の苦難と希望  どうやらJ1徳島とJ2讃岐のホームゲーム開催日程が、うまいこと1日ずらしで調整してあるらしく、遠征にはちょうど良いそうです。という話を全く真に受けて、日曜開催のJ1徳島-川崎の遠征に合わせて、本日土曜日のJ2讃岐-栃木を見てやろう、と思い立ったわけです。自転車を輪行袋に入れて10時過ぎ新大阪発の新幹線で岡山、岡山から瀬戸大橋を渡って坂出で降り、国道11号線を西に9kmばかり行けば、丸亀のスタジアムが見えてきます。これでちょうど試合開始20分前くらい。  入場の際、讃岐のチームカラーとよく似た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 23:26
Super Rugby: NSW Waratahs vs Rebels
Super Rugby: NSW Waratahs vs Rebels  Australiaの何が恐ろしいといえば、昼下がりの公園でリア充の男女グループが運動でキャッキャウフフ、というのを楕円球でやってしまうところにあります。これはまるで下地が違う。そんなわけで3晩目の夜は、SuperRugby、Waratahs対Rebelsの観戦。場所は昨日のCricket Groundの隣、Allianz Stadiumです。Rebelsには日本から堀江翔太が加入しており、彼とともに本場の味を体験したかったのです。  いつもJsportsでは、ガラガラな感じのするSuperR... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 23:41
MLB pre-season match: LA Dodgers vs Team Australia
MLB pre-season match: LA Dodgers vs Team Australia  ACLあわせでSydneyくんだりまでやってきて、ただサッカーだけ見て帰るというのもなんなので、本日の夜はMLBの開幕戦、初の豪州開催に先立つ、LA Dodgersと全豪チームの対戦を見に行きました。場所はSydney Cricket Ground。もしタイミングさえ合えば本物のCricketの方も見たかったのですが、それはそれで仕方ないことです。  さて、MLBの豪州初開催、ホテルのテレビは"Palsonic"製のために映らないとして、街の目抜き通りや駅で配っている地元紙などでは結構な話題... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 23:37
ACL: Western Sydney Wanderes vs Kawasaki Frontale
ACL: Western Sydney Wanderes vs Kawasaki Frontale  ACLのアウェイに行きたい、というのは以前から思っていて、3月のシドニーがいちばん有休消化が最小限で済む、という目論見、さらに南半球行ってみたいしよくよく見ればいろいろ予定が組み込める、ということで、ついうっかりとシドニーくんだりまでやってきてしまいました。到着するには、昨日の朝にパスポートを妖精さんに隠されて右往左往したり(机の引出の奥にひっかかり、下の段に落ちていた)、伊丹から成田までの便が強風で揺れて、もしもこれが初めての飛行機体験だったら絶対に飛行機嫌いになるぞ、というトラブルに巻き込... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 22:19
【書評】帰ってきたヒトラー
【書評】帰ってきたヒトラー 帰ってきたヒトラー 上河出書房新社 ティムール ヴェルメシュ Amazonアソシエイト by 帰ってきたヒトラー 下河出書房新社 ティムール ヴェルメシュ Amazonアソシエイト by  原題は"Er ist wieder da"。「奴がここに戻ってきた」といったところ。「わが闘争」が発禁になっている第二次大戦後のドイツ、さすがに表題にヒトラーとちゃんと書けないのでしょう。  どちらにせよ、ドイツ人作家による「ヒトラーがひょっこり現代によみがえったら?」という設定のコメディ小説。19... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 19:46
【書評】図録・評伝 安重根
【書評】図録・評伝 安重根 図録・評伝 安重根日本評論社 Amazonアソシエイト by  隣国との関係改善を望む/望まないは、人それぞれの考えとして、相手の考え方というものは知っておいて損にはなりません。編集の「統一日報社」というのは朝鮮半島と在日コリアンのニュースを提供するメディアとのこと。全くもって、現在もまだ図書館で特定人種に関わる書籍を毀損している排外主義者がいるとしたら、真っ先に標的になりそうな本なのですが、大丈夫、大阪府立図書館の蔵書は今のところ私の保護下にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/06 23:38
お馬鹿な高専生たちが、海外に雄飛すること
お馬鹿な高専生たちが、海外に雄飛すること  英語はTOEICやない、ハートで喋れや! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 06:07
イスラエル、金と平和、トイレの小便器がないこと
イスラエル、金と平和、トイレの小便器がないこと  現地通訳の日本人が女性でして、そういう質問はよくないのかな、と思いつつたずねてみました。でもまあやはり「そういえばそうかもしれませんね」という回答。国際的人材の集まる企業の男子トイレに小便器がないのは、宗教的な背景があきらかになって、人間関係に支障がでかねないからなのでしょう、と推測しています。といって割礼がどんななのか、ということまで、わざわざ確認するものではありません。通訳さんに「あんたの旦那さんはどうなんっすか?」と聞くのは重大な逸脱行為です。とある店のとあるお嬢さんに「とっても硬いです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/15 05:15
金で買った安全【イスラエル2日目】
金で買った安全【イスラエル2日目】  仕事で来ております。二日目の朝を迎えようとしているところです。  土曜夜に到着してから、テレビはずっとシャロン元首相の追悼特集。国葬は13日すなわち本日に行なわれるようですが、滞在しておりますテルアビブ市内ではそう大変なことはないでしょう。  こちらの宗教の関係で、金曜と土曜が休日となっているこの地、1日目からずっと仕事なので、いまのところ夜明け頃の散歩が精一杯。宿はテルアビブの海岸沿いにある大変良質なリゾートホテルで、現地会社が用意してくれたお迎えのタクシーに乗って、高速道路で通勤。会社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/13 12:31
徳島を渡る
徳島を渡る J1昇格プレーオフが徳島であるというので、いちど徳島に行ってみたかった私は、四国に渡ることにしました。 徳島に入るには明石海峡大橋、鳴門大橋をとおる道がもちろんあるのですが、もう一つ、和歌山と徳島を結ぶフェリー航路があります。これが南海難波から連絡切符2000円、ということで使うことにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 23:13

続きを見る

トップへ

月別リンク

N-blog (ネブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる